『お菓子総選挙』アルフォートやルマンドの不在に疑問「不正選挙だ!」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

日本人が本当に好きなお菓子を決める特別番組『国民1万4千人がガチで投票!お菓子総選挙』(テレビ朝日系)が7月20日に放送。約4500商品の中からカルビーの『ポテトチップス うすしお味』が1位に輝いた。

今回の放送では、番組シリーズ過去最多となる22社のお菓子メーカーが参戦。ツイッター上には〝#お菓子総選挙〟のハッシュタグが飛び交い、各々の好きなお菓子に対する熱いコメントが寄せられた。


「番組に出演した女優の小芝風花は見事1位を的中させました。そのため、ネット上では《ポテチのCMに起用してほしい》という声も。続く2位には『アーモンドチョコレート』(明治製菓)。3位に『亀田の柿の種』(亀田製菓)、4位に『じゃがりこ サラダ』(カルビー)、5位に『キットカット ミニ』(ネスレ日本)がランクイン。また明治製菓の『きのこの山』と『たけのこの里』の対決は、『たけのこの里』に軍配が上がっています」(エンタメ誌記者)

 

「意味ないなー」など“疑問の声”が…

このように盛り上がったお菓子総選挙だが、なぜか大人気の〝あの商品〟がランクインしていなかったため、

《アルフォートが何位になるかと思って楽しみにしていたら、入ってない…だと!?》
《あれ、ルマンドがない》
《アルフォートがランク外!?》
《ブルボン参加していないのかぁ。意味ないなー》
《不正選挙だ!》

など〝疑問の声〟がネット上に巻き起こることに…。

「お菓子好きの間で『ブルボン』は圧倒的な人気を誇っているのですが、今回の総選挙には参加していません。エントリーするためには、番組の協賛企業になる必要がありますからね。ブルボンには、番組から参加の要請があったようですが、工場内部の撮影があるということで不参加としたようです。もともと、衛生面や安全面の観点から一般客含め工場見学などは断っているため、テレビ番組でも特別扱いはしないということでしょう」(前出のエンタメ誌記者)

ファンの間では〝ブルボン王朝〟と呼ばれるほど、圧倒的な実力があるというブルボン。来年の放送ではぜひエントリーして、王者の風格を見せつけてほしいものだ。

 

【画像】

Krakenimages.com / Shutterstock

【あわせて読みたい】