三浦春馬さんに3分間のメッセージ… ホラン千秋の思いに視聴者も涙

ホラン千秋 

(C)まいじつ 

タレントでキャスターのホラン千秋が7月20日、ニュース番組『Nスタ』(TBS系)にレギュラー出演。同じ事務所所属で先ごろ死去した俳優・三浦春馬さんへの思いを涙ながらに語った。

約3分間にもわたる三浦さんへのコメントは異例だった。井上貴博アナウンサーから「ホランさんは三浦さんと同じ事務所でした」と話を振られると、彼女は「彼は年は2つ下だったんですけど、同世代で頑張っている人たちがたくさんいた中で、いち早く世の中で輝き始めたスターだったなと、今、10代のころを思い出しても思います」と、声を詰まらせながらコメント。

続けて「『将来有望だったのに』とか、『才能があったのにもったいない』とか、そういうものは超越していて、仲間として一緒に頑張ってきた三浦春馬という命を失ったことが、とてもとても残念です」と、涙ながらに語った。

そして最後には「私たちを引っ張ってきてくれてありがとう。春馬さんの輝きというのは、作品を見た皆さんの心の中で、そして春馬君の背中を見て頑張ってきた私たちの心の中でずっと輝き続けているよって、というのを、天に向けて伝えたいなと思います」と、感謝の言葉で締めくくった。

 

ホラン千秋に視聴者から共感の声

このコメントに、視聴者からは、

《本当に悲しんでいるのを感じました。もっと言いたいことあったかもしれませんが、いつまでもその気持ちを持ち続けてほしいですね》
《確かドラマでも共演してたね。同じ事務所だったのね。ホランさんの衣装は黒一色だったから、彼女なりの哀悼の意だったと思う》
《才能があったのにもったいないとか、演劇界の損失とかそういう問題じゃないよね。三浦春馬という人が亡くなってしまったことが、ただただ悲しいです。あの笑顔の裏で、いつも無理してたのかなと思うと本当に心が苦しいです》
《大号泣でしたね…ずっとこらえてたのかな。ホランさんに限らず皆が彼のことを絶賛するほど素晴らしい人間だったのに、なぜ死を選んでしまったのか…》
《ホランちゃんもまだ心が落ち着いていないのに、コメントさせる番組もどうかと思いました。頑張っていろんなこと伝えようとしてたホランちゃんに涙です》

などの声が寄せられている。

「最近ではすっかりキャスターとしての存在感を見せているホランですが、普段、冷静にニュースを読む姿とは違い、感情をあらわにしたことに驚いた視聴者も多かったようですね」(芸能記者)

三浦さんの死去に、芸能界からも多くの悲しみの声が広がっているようだ。自死という選択にはNOと言いたいが、失った才能はあまりにも大きく思える。

 

【あわせて読みたい】