篠田麻里子の“彩り豊かな食卓”にツッコミ殺到!「玄米どうしたww」

篠田麻里子 

(C)まいじつ 

モデルの篠田麻里子が7月20日、自身のインスタグラムを更新。彩り豊かな食卓を披露したところ、ネット上では〝ある点〟に注目が集まり、ツッコミを入れる声が続出している。

今年4月に第1子となる女児を出産した篠田。母親業で多忙ながら、変わらず料理の腕前を振るっているようで、《大好きロールキャベツ》とのコメントとともに品数豊富な食卓を公開。テーブルの上には、ロールキャベツの他、豚しゃぶサラダ、枝豆の塩ゆで、みょうがやオクラなど夏野菜のピクルスと思しきものなど、季節のものをたっぷりと使用したメニューがズラリ。同日に更新されたストーリーでは、寸動鍋に落とし蓋をしてロールキャベツを煮込む様子や、デザート用だろうかお手製のレモンのパウンドケーキを切り分けた写真も公開されている。

 

「やっぱり白い米おいしいよね!」

実に〝一汁六菜〟を作り上げた篠田だが、そんな彼女を支えるのは料理の〝作り置き〟。インスタではたびたび、こんにゃくキノコ類和えや、ブロッコリーガーリック漬けなど、家庭的でおいしそうなおかずが詰まったタッパーの写真を披露し、そのたびにファンからは感心の声が寄せられている。

「篠田といえば結婚発表時、お相手に関して『玄米を食べて育ったところや理想の家庭像、将来像などの共通点が驚くほど多く…』と語ったことから、ちまたでは〝玄米婚〟と話題になりました」(芸能ライター)

しかしながら、今回の投稿に写るお米は、まさかの〝白米〟…。ネット上では、

《おいおい玄米どうしたww》
《玄米じゃない…》
《子どもが産まれたら離乳食とかもあるし白米に変えたんじゃない?》
《白米へのツッコミ多くて笑うww》

などと、お節介なツッコミを入れる声が続出。一部では、《たまに食べる玄米も好きだけど やっぱり白い米おいしいよね!!》などと、白米への〝浮気〟を邪推する声も上がっている。

玄米に味噌汁、御漬物、たまに焼き魚という粗食で育ってきたという篠田。とにかく栄養をたくさん摂って、健康な子育てライフを送ってほしいものだ。

 

【あわせて読みたい】