大原優乃の“減量”に賛否!「痩せた方が垢抜ける」「魅力が半減」

大原優乃 

(C)まいじつ 

グラビアアイドルで女優の大原優乃が、7月21日放送のバラエティー番組『バラいろダンディ』(TOKYO MX)に出演。「ぽっちゃりと言われたから痩せたのに『需要がない』と言われた」と愚痴をこぼして話題になっている。

大原は5人組ダンス&ボーカルユニット『Dream5』の元メンバーで、グループが2016年に活動終了した後、グラビアと女優業に進出。ぽっちゃりボディーにFカップの爆乳で、瞬く間に大人気になった。大原はSNS上で「ぽっちゃり」「デブ」などと、誹謗中傷されたことでダイエットを決心したという。

番組では「悔しかったので自粛期間中にダイエットをして4キロほど落としたんですけど」と、ジム通いを告白。しかし、大原がダイエットに成功したと報告すると、「ぽっちゃりの方が良かった」「痩せたら需要がない」などといった批判の声が寄せられたそうで、「世の中のベストって何だろう…」と悩んでいることを明かした。

View this post on Instagram

SPA!表紙見ていただけましたか☺︎

A post shared by 大原優乃 (@yuno_ohara) on

 

大原優乃はそのままでいい? 痩せた方がいい?

ネット上では、大原のダイエットに賛否両論が飛び交っている。

《女性はちょっとポッチャリしてる方がいい。痩せ過ぎはダメ》
《優乃ちゃんの魅力は間違いなくそのぽっちゃりボディー。無理に痩せたら魅力が半減する》
《俺は痩せた大原優乃を見たくない! ぽっちゃりした大原優乃が好きなんだ!》
《芸能人は分からんけど、基本は痩せている方が無難。やや痩せているは何も言われないけど、やや太っているは自己管理ができていないと言われるから》
《イモっぽい顔してるし、痩せた方が垢抜けると思う》
《万人ウケする見た目なんてない。人の意見に振り回されず、自分を大切にした方が良い》

「大原は先月15日に自身のインスタグラムでトレーニング動画を公開しましたが、これがエロいと大好評でした。バーベルを腰の上に乗せて上下させたり、スクワットでヒップを突き出す動きは、ズバリ〝アレ〟を想像させるに十分。これだけでダイエットを続けてもらいたいと思っているファンも多いでしょう」(芸能記者)

ファンの反響が大きいということは、それだけ大原が注目を集めているという証し。結局、ぽっちゃりでも痩せても、魅力は変わらないということだろう。

 

【あわせて読みたい】