藤井聡太棋聖の“鉄オタ”っぷりが話題!「年相応の18歳」「親近感わいた」

藤井聡太 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

7月22日放送の『ZIP!』(日本テレビ系)では、先日初タイトルを獲得した藤井聡太棋聖と桝太一アナが対談。前人未到の快挙を成し遂げた天才棋士として知られている彼の〝意外な一面〟に、驚きの声が上がっていた。

今回藤井棋聖と対面した桝アナは、『おはようライナー』として運行していた車両「189系」の模型をプレゼント。この「おはようライナー」は昨年廃止されているため、藤井棋聖は「乗る機会がないまま引退になってしまったのが残念」と惜しんでいる。しかしプレゼント自体は嬉しかったようで、藤井棋聖が満面の笑みを浮かべる場面も。一般的には将棋のイメージしかない藤井棋聖だが、実は〝鉄オタ〟の一面もあったのだ。

そんな彼の意外な素顔に、視聴者からは、

《こんなに笑ってる藤井棋聖の顔は初めてみた!》
《分野は違うけど自分もオタクだから親近感沸いた》
《藤井くんの電車トークがもっと聞きたい!》
《『189系』が好きとか、チョイスが渋すぎる》
《初めて藤井聡太が年相応の18歳に見えた》

といった声が。ちなみに現在藤井棋聖が気になっている鉄道は、今月運行開始した東海道新幹線「N700S」なのだという。

 

ファンにとって藤井棋聖の鉄道趣味は常識?

一方でファンからすると藤井棋聖の鉄道趣味は有名だったようで、

《相変わらず『おはようライナー』が大好きなんだな》
《とうとう藤井くんの鉄道ガチ勢っぷりが、全国に知られてしまったか》
《結構色んなところで鉄道について話してるよね》
《藤井くんの鉄道好きは常識》

との声も。藤井棋聖が鉄道ファンの一面を見せたのは、今回が初めてなのではないという。

「以前放送された『平成ニッポンの瞬間映像30』(日本テレビ系)というテレビ番組でも、藤井棋聖は鉄道について語っていました。番組では〝一番乗りたい鉄道〟について言及する場面があったのですが、この時名前を挙げられていたのが『おはようライナー』。今回桝アナは藤井棋聖の『おはようライナー』好きを知っていたため、『189系』の模型をプレゼントしたのでしょう」(芸能記者)

棋士としての実力で注目を集め続ける藤井棋聖だが、今後もちょくちょく鉄オタっぷりを発揮してもらいたい。

 

【あわせて読みたい】