『Mステ』Official髭男dismにパクリ疑惑! 昔の名曲がミスチルにソックリ!?

(C)TeddyGraphics / Shutterstock 

7月24日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に、話題沸騰の4人組ピアノPOPバンド『Official髭男dism』が登場。最新曲『HELLO』の他、メジャーデビュー前の名曲『115万キロのフィルム』を披露した。しかし音楽ファンからは、『Mr.Children』のパクリではないかと疑惑の声が上がっているようだ。

「115万キロのフィルム」は〝大切な人との日々をフィルムに記憶したい〟といった思いから生まれた楽曲。この日の放送では、彼らの新曲「HELLO」と共に地上波で初披露された。


圧巻のパフォーマンスを披露した彼らだったが、音楽ファンの間では、

《髭男の「115万キロのフィルム」めっちゃ好きなんだけど、サビがミスチルの「口笛」に似てるのでちょっとモヤモヤする》
《サビ、ミスチルに似すぎでしょ? パクリ?》
《けっこうええやん。って思いながら聴いている時に、似てるって思ったのがミスチルの「口笛」。うーん、似すぎでしょ》
《メロディの雰囲気が似ているな、偶然?》
《パクリかな?ってぐらい同じ。メジャーデビュー前だからしょうがないかもしれないけど》

などと、2000年にリリースされた「Mr.Children」の楽曲『口笛』に酷似しているといった指摘が…。

 

まだある!? 髭男のパクリ疑惑

前奏やサビ入り前の「ほら、ここで君が笑うシーンが見どころなんだからさAh」という歌詞や、サビの途中に「どんな暗いストーリーも覆す瞬間が溢れている」と盛り上がる曲調が、おそらく「Mr.Children」の「口笛」を彷彿とさせたのだろう。

また「口笛」には「さあ、手を繋いで僕らの現在が途切れないように」などの歌詞があるが、「115万キロのフィルム」も語感が似ている歌詞が多いため、これが〝パクリ〟を疑われてしまった要因の一つとなってしまったのかもしれない。

ちなみに今回番組では披露されていないが、彼らの楽曲の一つである『Laughter』にも、

《髭男の「Laughter」がミスチルの「足音」に雰囲気似てると思うの僕だけですか》
《ミスチルの曲調と同じやんけ!》
《ミスチルの「足音」を彷彿とさせる重めで大陸的なアレンジ。というか、めっちゃミスチル》

など、「Mr.Children」と似ているという意見が。

確かに聞いてみれば、「Official髭男dism」と「Mr.Children」は曲調や雰囲気などが似ているかもしれない。しかし、どちらも万人ウケするベーシックなコード進行のため、一概に〝パクリ〟とは言い難いだろう。

それよりも20年前の楽曲と、最新のアーティストの楽曲が似ているのはいかがなものなのか。〝ガラパゴス〟と称されて久しい日本の音楽シーンに、新たな感覚を持ったアーティストやリスナーが生まれることを期待したい。

 

【画像】

TeddyGraphics / Shutterstock

【あわせて読みたい】