『王様のブランチ』で放送事故!? 生放送中のアクシデントに出演者パニック

(C)ArtFamily / Shutterstock 

7月25日放送の『王様のブランチ』(TBS系)で、出演者たちが慌てふためくような〝放送事故〟が発生。生放送という同番組ならではの事故に、ネット上では驚きの声が続出している。

同日の番組では「マニアが伝授! おうち時間が充実する注目アイテム」という企画のもと、大手生活用品メーカーのオススメアイテムを、その道のマニアが紹介。まずは〝音声操作サーキュレーター扇風機〟という、話しかけるだけで操作ができる近未来の家電製品が登場した。

この扇風機を紹介するVTRでは、音声で首振り機能を作動させる様子を放送。スタジオにいた『オリエンタルラジオ』の藤森慎吾や、お笑いコンビ『ニッチェ』も驚きを露わに。しかし同商品がスタジオに登場し、試しに「ニッチェ」の近藤くみこが「ねぇ扇風機、電源を入れて」と話しかけても一切作動しない。

その後も出演者総出で話しかけてみるものの、扇風機は声を無視し続け、作動することはなかった。

 

まさかのハプニングに藤森慎吾もパニック!?

結局、扇風機は無反応を決め込み、近藤は「生放送っぽーい!」と若干テンパりながらも場を盛り上げることに徹する。一方で藤森は「ねぇスタッフさん、なんとかして!」と焦りを見せ、扇風機の紹介は幕を閉じてしまった。思いもよらないハプニングに、視聴者からは、

《声で操作する扇風機全然ダメで笑ったwww》
《王様のブランチ普通に放送事故で草》
《音声認識の扇風機君が、スタジオで放送事故起こしててもう笑うしかなかった》
《音声認識扇風機が一切反応してなくて放送事故なのくっそうけるwww》
《放送事故が起きてたんだけど、企業側からしたら地獄よな》
《ブランチというか扇風機の放送事故。スタジオだから音響的な問題なんかもしれんけど、あれ見て買おうとは微塵も思わないな(笑)》

などの反響が。

スタッフは放送前にキチンと作動するか確かめたのだろうか…。

 

【画像】

ArtFamily / Shutterstock

【あわせて読みたい】