BiSHの歌唱力にブーイング殺到!『Mステ』人気ニュースランキング

タモリ 

画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

『Mステ』は、ご存じのとおり、1986年から続く国民的音楽番組。毎週さまざまなゲストが登場し、心に響く歌声やパフォーマンスを披露しています。旬の話題をお届けする『まいじつ』に掲載された中から、芸能記者が選りすぐった「Mステ」の人気記事をご紹介します(7/15配信まで集計)。

1位 『Mステ』BiSHの歌唱力にブーイング殺到!「音痴すぎる」

『Mステ』BiSHの歌唱力にブーイング殺到!「音痴すぎる」

2位 『Mステ』King Gnuの横柄な態度に非難!「ドン引きした」「ヤンキーかな?」

『Mステ』King Gnuの横柄な態度に非難!「ドン引きした」「ヤンキーかな?」

3位 『Mステ』出演の人気バンド“ドラム”のせいでプチ炎上!?「本当に嫌」

『Mステ』出演の人気バンド“ドラム”のせいでプチ炎上!?「本当に嫌」

4位 『Mステ』出演の人気バンドがプチ炎上! 今週の芸能ニュースTOP10

『Mステ』出演の人気バンドがプチ炎上! 今週の芸能ニュースTOP10

5位 『Mステ』で放送事故!? 平井堅“大人のワード”連呼に「ダメでしょww」

『Mステ』で放送事故!? 平井堅“大人のワード”連呼に「ダメでしょww」

6位 『Mステ』あいみょんにジャニオタ激怒!「モヤモヤする」と苦情殺到

『Mステ』あいみょんにジャニオタ激怒!「モヤモヤする」と苦情殺到

7位 『Mステ』城田優が“激変”であの人ソックリに…「どっちか分からない」

『Mステ』城田優が“激変”であの人ソックリに…「どっちか分からない」

8位 クレーム続々!? 『Mステ』の“ダサい観客”に批判の声「邪魔過ぎる!」

クレーム続々!? 『Mステ』の“ダサい観客”に批判の声「邪魔過ぎる!」

9位 『Mステ』“イキった17歳”YOSHIに口パク疑惑「ただただイタいやつ」

『Mステ』“イキった17歳”YOSHIに口パク疑惑「ただただイタいやつ」

10位 『Mステ』キンプリの扱いにファン激怒「不公平にも程がある!」

『Mステ』キンプリの扱いにファン激怒「不公平にも程がある!」

11位 『Mステ』で“恒例の放送事故”!? カメラ無視の大暴れにアゼン…

『Mステ』で“恒例の放送事故”!? カメラ無視の大暴れにアゼン…

12位 『Mステ』で“放送事故”連発!「消えた出演者」と「トーク無視」に騒然…

『Mステ』で“放送事故”連発!「消えた出演者」と「トーク無視」に騒然…

13位 Mステ『いきものがかり』吉岡聖恵に騒然…「めちゃ太って見える!」

Mステ『いきものがかり』吉岡聖恵に騒然…「めちゃ太って見える!」

14位 『嵐』が『Mステ』で放送事故!? 櫻井翔「呼吸困難に…」と告白

『嵐』が『Mステ』で放送事故!? 櫻井翔「呼吸困難に…」と告白

15位 キンプリ『Mステ』での“格差出演”に怒りの声「差別はやめろ!」

キンプリ『Mステ』での“格差出演”に怒りの声「差別はやめろ!」

16位 『Mステ』で“歌詞飛ばし”の事故発生! ごまかし方が胸キュンと話題に

『Mステ』で“歌詞飛ばし”の事故発生! ごまかし方が胸キュンと話題に

17位 家入レオ『Mステ』出演時の“変化”に騒然…「顔が違い過ぎる」

家入レオ『Mステ』出演時の“変化”に騒然…「顔が違い過ぎる」

18位 Mステで放送事故…大暴れ『King Gnu』をわざと映さず!?

Mステで放送事故…大暴れ『King Gnu』をわざと映さず!?

19位 『Mステ』が誇る“4大”放送事故! タモリ歴史に残る一言に大爆笑!

『Mステ』が誇る“4大”放送事故! タモリ歴史に残る一言に大爆笑!

20位 YUI『Mステ』久々出演も“あの人気男性歌手”そっくり指摘続出!

YUI『Mステ』久々出演も“あの人気男性歌手”そっくり指摘続出!

 

「King Gnu」の横柄な態度に非難殺到!

1位に選ばれたのは、2020年7月10日放送回での一幕。この日、〝楽器を持たないパンクバンド〟として大人気のアイドルグループ『BiSH』が登場。トップバッターを務め、『ウルトラマン』のようなメタリックシルバーと赤色があしらわれた衣装に身を包みつつ、新曲の『LETTERS』を披露しました。

しかし、彼女たちの生歌を聴いた視聴者からは「音痴すぎない? 下手すぎない?」や「BiSH下手すぎて草」など歌唱力を指摘する声が続出。そんなブーイングの嵐に、彼女たちのファンである通称〝清掃員〟たちは怒り狂うかと思いきや、「上手さで戦っていないので価値観が違う」や「安定に下手とか言われてて草」など意外にも穏やかさを見せていました。

「BiSHの生歌が〝下手くそ〟と話題になったのは、今回だけではありません。昨年12月に放送された『FNS歌謡祭2019』(フジテレビ系)や、今年6月放送の『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)に生出演した際にも、ネット上に《歌下手なの聞いてて辛い》などの反響が続出。もはや『BiSH』の低歌唱力は、定番となりつつあるようです」(音楽誌ライター)

続いて2位に選ばれたのは、2020年6月19日放送回でのこと。大人気ロックバンド『King Gnu』が登場し、MV再生数2300万回超えのバラード曲『The hole』を披露。しかし、番組進行中の彼らの態度が目についたのか、視聴者からは批判の声が殺到してしまったのです。

この日、ゲストの面々はリモートで出演し、「King Gnu」のメンバーも、それぞれ別の場所から司会のタモリらとトークを展開。そんな中、同バンドのリーダー・常田大希は、両肘をひじ掛けに乗せて全体重を背もたれに預け、まるで〝会社の重役〟のような姿勢でイスに座っていました。ワイプで自身の姿が抜かれても、タモリから話を振られても、彼はその姿勢を崩すことはなく…。

また、他のメンバーもやる気のない姿が目立ち、話を振られてもぎこちない対応ばかり。ボーカルの井口理を筆頭に、眠気をこらえているかのような話し方をしていました。これに視聴者からは「キングヌーの態度がヤバい」や「ずっと態度悪くてイメージ悪い」などの批判が殺到。一方、彼らのファンからは「いつもと変わらないですよ」といった擁護する意見も見受けられました。

「以前、同番組に出演した際も彼らは炎上騒動を引き起こしていました。その理由は他の歌手が歌っている間に〝あくび〟をしてしまったため。ネット上には今回のように批判が殺到していましたが、ファン界隈では《可愛い!》などと肯定的な意見が多く見受けられましたね……」(芸能ライター)

今後、「Mステ」は、どんなステキな音楽を届けてくれるのでしょうか?

 

【あわせて読みたい】