激ヤセの日テレ・安村直樹アナ“減量の動機”は元妻へのアテツケ?

(C)Ollyy / Shutterstock 

激ヤセっぷりが話題になっている日本テレビの安村直樹アナウンサーが7月24日、自身がレギュラーを務める情報番組『シューイチ』の公式ツイッターに登場。ダイエットの終了を宣言した。

安村アナは、本来であれば今年の夏に開催予定だった東京五輪に向けてのダイエットだったと明かし、「今日の体重測定をもってダイエットを終了します」とコメント。その場で体重計に乗ると、体重60.2キロを記録。微笑みながら「今年に入ってから25キロ、去年からだと35キロ痩せました。頑張り過ぎずに無理なく痩せられたのかなと思います。安村改め痩せ村です」と語った。


この報告に、ファンからは、

《ダイエット成功おめでとうございます。まさかこんなに痩せるとは!》
《安村さんダイエットお疲れさまでした! リバウンドに気を付けて体重をキープしてください》
《どんどん痩せていくから心配でしたw》

など、大きな反響を呼んでいる。

 

安村アナが痩せたのは元妻が影響している?

「あまりの激ヤセぶりに、当初は『病気じゃないか?』と心配の声が広がっていました。本人は『なりたい体型、憧れの体型、櫻井翔さんなんですよ』と明かすなど、かなり真剣にダイエットに励んでいたようですね。ダイエットの理由を東京五輪のためとしていますが、それであるならば、もっと時間を掛けて少しずつ体重を減らしていった方がいいのは間違いありません。一部の関係者からは『離婚がダイエットを加速させた』という声も上がっていますよ」(芸能記者)

安村アナは、学生時代に所属していたラグビー部の女性トレーナーと2015年春に結婚。しかし今年に入って、共働きで生活にすれ違いが生じ、離婚していたことが明らかになっている。

ネット上では、

《ここまで急激に痩せたのは明らかに元妻へのあてつけだと思う》
《奥さんを見返してやろうと思って頑張ったんだろうな。じゃないと35キロも痩せられないよ》
《元奥さんもビックリしてるんじゃないかな。安村アナ今ごろドヤ顔しているに違いない》

などといった声が寄せられている。

安村アナは浪人生時代、入部を希望していたラグビー部のトレーナーに一目惚れ。入学後に猛アタックを続け、やっとの思いで結婚にこぎ着けたという。過酷なダイエットに成功したのは、別れた妻を見返したいという気持ちがあったのだろうか。

 

【画像】

Ollyy / Shutterstock

【あわせて読みたい】