田中みな実“あざとキャラ”賞味期限切れ!?「もうオナカいっぱい」

田中みな実

(C)まいじつ

タレントの指原莉乃とフリーアナウンサーの田中みな実が7月24日、配信イベント『みんなで、おいしい。一番搾りの会』に出演。浴衣でビールを堪能する姿を配信し、話題になっている。

同企画はキリン『一番搾り』の公式ツイッターで生配信され、2人はビールを手に古民家の縁側で視聴者と乾杯した。


大人気美女2人の姿に、フォロワーからは、

《浴衣姿が素敵です! 一緒に乾杯したい》
《1時間があっという間でした。次回作も期待してます》
《楽しかったです。今度は夏の終わりに海をバックにやってほしいな》

など、大反響を呼んでいる。

 

メディアに出ずっぱりの田中みな実だけど…

「配信イベントは延べ58万人を超える視聴者数を記録し、大きな注目を集めました。トークセッションでは田中がデートエピソードを披露。大学時代の夏祭りに『私も彼も浴衣を着て。彼のビールを飲む喉元をずっと見てた』と回想しました。その後、恋人への胸キュンフレーズとして、田中は『みな実は、みんなのみな実じゃなくて、あなただけのみな実だよ』とあざとさ全開のセリフを披露。指原も『やっとふたりきりになれたね。ちょっと! 花火と私、どっちが好きなの?  私のこともっと見てよ!』と、負けじと胸キュンセリフでファンを沸かせました」(ネットメディア編集者)

ファンにとって最高の生配信となったようだが、一方、あまりにあざとかったためか、ドン引きする人も続出した模様。

《制作から求められてるんだろうけど、もうこの2人のわざとらしいセリフはおなかいっぱい》
《田中のあざといキャラはもうキャッチーじゃないよ》
《こんな白々しいセリフを恥ずかしげもなくよく言えるなと思ったわ》
《異常ともいえる金を注ぎ込み宣伝しまくる田中みな実サイド。ウザいとしか思えません》

などなど、辛らつな意見も続出していた。

今や、田中の元カレ話もマンネリ化しており、毎回のように繰り出されるあざとさに、ファンならずとも辟易なのかも!?

 

【あわせて読みたい】