指原莉乃“最新CMのドアップ顔”に恐怖の声!「不自然過ぎる…」

指原莉乃 

(C)まいじつ 

タレントの指原莉乃と『とんねるず』木梨憲武が出演するスマホメーカー『OPPO』のCMが、ネット上で話題になっている。ほんの十数秒の動画だが、「さっしーの顔こわくない!?」などと、驚きの声が上がっているようだ。

同CMは現在、4パターン公開されているが、どれも背景は単色というシンプルさ。内容も指原と木梨が会話をするだけの、これまたシンプルな演出。指原と木梨の顔が交互にアップで映し出されている。



あまりにもシンプルな動画のためか、視聴者の注意は出演者の〝顔〟に向いてしまうようで、ネット上では、

《オッポの指原の顔アップ、目が恐怖過ぎる》
《指原はどんどん誰か分からなくなってゆく》
《OPPOのCM、指原の涙袋不自然過ぎて見れない… Twitterに上げる写真はかわいいのに…》
《このCMのさっしーの顔こわくない?!?! 目のあたりとか特に》
《涙袋も変だし、顔色も自然な色じゃなくて違和感だらけ。何でこんなんになっちゃったんだろ》

など、指原の顔に違和感を抱く人が続出することに。

 

指原の顔が変わって見えるのは照明のせい!?

また一方で、

《OPPOの指原とノリさんのCM、画質はキレイなのにライティングや色調がイマイチなのもったいないなぁ》

など、動画を分析する者も現れている。

「指原はここ数年でどんどん美に磨きがかかっており、涙袋はクッキリ大きく、肌は雪のように真っ白になっています。今回のCMでは顔が画面いっぱいにアップになるため、それらがやたらと目立ってしまったのかもしれません。一方、2016年4月放送の『有吉反省会』(日本テレビ系)では、明らかに目が不自然だった指原を有吉弘行が『目がパンパンですけど、どうした?』とイジったところ、指原は『照明との相性が悪過ぎて』と弁解していました。今回も実は、ライティングがよくなかったのかもしれません」(芸能記者)

指原の顔がコロコロと変化して見えるのは、照明が悪いからなのだろう…。

 

【あわせて読みたい】