渋野日向子の“しぶパイ”に視聴者大興奮!「顔をうずめたい…」

渋野日向子 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

女性ゴルフ選手の中には、アスリートの枠を越えてアイドル的な人気を誇る人も少なくない。7月26日放送の『石川遼×渋野日向子 ドリームマッチ for CHARITY ~みんなで笑顔に!~』(テレビ朝日系)では、プロゴルファー・渋野日向子選手の豊満なバストに熱視線が注がれていた。

同番組は石川遼と渋野がタッグを組んで、新型コロナウイルスと戦う人々のためにチャリティーマッチを行う…といった内容。チャリティーマッチによる寄付金やグッズの売り上げなどの一部は、公益財団法人日本ゴルフ協会を通じ、一般社団法人日本感染症学会や各ゴルフ関連団体に寄付されるという。

また放送内ではゴルフだけでなく、お絵描き対決やリフティングラリーといったちょっとしたお遊びも。プロアスリートとしての渋野ではない、彼女の〝素〟が垣間見えるような内容だった。そんな同番組に、渋野は紺色の半袖シャツで出演。ゴルフ用のウェアなので当然なのだが、彼女の体にぴったりフィットしており、ボディラインが強調されていた。



 

渋野日向子選手のカップ数は?

トッププロ2人による好プレーが見どころの番組だったのだが、視聴者からは、

《しぶパイが気になってゴルフに集中できない…》
《理想的な健康体型。筋肉がつくべきところについてる》
《これは結構な巨乳なのでは?》
《おっぱいがでかいだけじゃなくて、全身のボディバランスがいい》
《おっぱいに顔をうずめたい》

などと若干気持ち悪い声が。番組の趣旨とはだいぶズレているが、どうしても彼女の胸部に視線が集まってしまうようだ。

「現在21歳という若さの渋野は、愛嬌のある笑顔で人気急上昇中の選手。日本では『しぶこスマイル』などと言われていますが、海外メディアでも『スマイルシンデレラ』と称されていました。そんな彼女のカップ数は、推定Fカップとの噂も。やはりアスリートなので全身の肉付きもよく、世の男性が魅了されてしまうのも頷けます」(芸能記者)

全英女子オープンを制した渋野は、プロゴルファーとしての実力も折り紙付き。その上ルックスにも恵まれているので、今後も益々ファンを増やしていくことだろう。

 

【あわせて読みたい】