大島由香里のショーパン姿に大興奮!「理想的な太もも」「具が見えた?」

(C)nudethaimodel / Shutterstock 

7月28日放送の『林修の今でしょ!講座』(テレビ朝日系)では、「夏の美しい体づくり講座」を特集。フリーアナウンサーの大島由香里が〝脂肪ほぐし〟に挑戦したのだが、視聴者の間では「エロすぎる」と話題になっていた。

番組によると〝脂肪ほぐし〟とは、自分の体で気になる箇所をマッサージするだけでスリムになれるというダイエット。例えば太ももの脂肪ほぐしは、「足の付け根を押す」「手でつまむように揉む」「拳の関節で押し流す」「全体を両手で包みさすり上げる」という4つの工程ですっきりスリムになるそうだ。

そんな脂肪ほぐしに挑戦した大島は、マッサージをする前に「自粛期間中に体重も増えたし体型も崩れた」と悩みを吐露。また小さい頃から自分の太ももにコンプレックスがあったようだが、産後に輪をかけて腰から太ももの脂肪が全然落ちなくなってしまったという。

しかし大島は生足を大胆に見せたショートパンツ姿で登場しており、細すぎでも太すぎでもない見事な脚線美を披露。さらに彼女は脚の付け根が見えてしまうほど開脚しながら、脂肪ほぐしのマッサージを行っていた。

大島由香里のショートパンツ姿が際どすぎ?

脂肪ほぐしを行う大島の姿に、視聴者からは、

《大島アナの太ももを眺め続けられる最高の映像》
《マッサージをする前も全然太くない。むしろ理想的な太もも》
《こんなの録画するしかないじゃん》
《健康的でエロい格好が素晴らしい》
《予想以上に際どい格好で興奮した。これテレビで流していいの?》

などの声が。その他あまりにショートパンツが短かったのか、《一瞬〝具〟が見えた?》などとも指摘されていた。

「本人は自分自身の太ももに自信がないようでしたが、もともと美脚には定評があるアナウンサーです。フジテレビの局アナ時代には、『ニュースJAPAN』などの番組でタイトなスカートを履きこなしていました。そんな彼女の美脚は、36歳になった今も衰えていなかった模様。それどころか《今以上に太ももを細くしてどうするの?》などとも言われています」(芸能記者)

結婚・出産を経ても、変わらない美貌で世の男性を魅了する大島。もう少し年齢を重ねれば、〝美魔女キャラ〟としてもテレビ番組などで大活躍しそうだ。



【画像】

nudethaimodel / Shutterstock

【あわせて読みたい】