長瀬智也“ユーチューバー”への転身ニオわせ?「やっぱり噂通り…」

長瀬智也 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

7月29日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)で、『TOKIO』長瀬智也がYouTubeに関する話題を持ち出したことが話題に。「ユーチューバーとして活動するのでは?」と想像する声が多く上がっている。

この日は女優・長澤まさみがゲスト出演。「TOKIO」メンバーが質問を持ち寄り、長澤が答えていった。長澤はテーブルに並んだカードから「ユーチューバーになったら何やる?」との質問カードを引く。長瀬は自分の質問だと手を挙げ、「ユーチューバーってのは自分プロデュースじゃないですか。自分演出で」とユーチューバーに関する持論を展開。

「なんだったらカメラも自分(で購入するもの)だったり、世界観も自分で作る。企画も。どんなことを長澤さんだったら、企画、浮かぶのかなあ」と質問した。

長澤まさみのYouTubeトークにノリノリ

長澤は「定点カメラみたいなのを置いておいて、広く、(自分が)どこに映ってるか見る、みたいな」と口に。長瀬と膝をたたき、「シュールなやつね!」と笑顔を見せる。

さらに椅子から立ち上がり、身振り手振りを交えながら「たまに部屋から出て、無人の部屋が映りっ放しみたいなときがあったりとか。なるほどなるほど!」とノリノリで語り続けた。

来年3月限りで「TOKIO」から脱退し、ジャニーズ事務所から退所すると発表したばかりの長瀬。視聴者は「ユーチューバーに興味がありそう」と推測していた。

《TOKIOカケル見てると、ふとユーチューバーになるのかなーとか思ったり》
《長瀬さんがもしユーチューバーやるならひたすらバイクの錆を落としてる様子を流す動画を観てみたい》
《ユーチューバー長瀬くんの可能性←》
《長瀬くんもチューバー考えてるのかな?》
《長瀬くんユーチューバーになるん…?》
《ふーむ、長瀬くんがYouTubeの話していたけど、やっぱり噂通り興味があるんだね》

長瀬は事務所の元後輩、手越祐也に続くのだろうか。

【あわせて読みたい】