あの“有名歌手”にパクリ疑惑が浮上!?『Mステ』人気ニュースランキング

タモリ 

画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

『Mステ』に登場する歌手やアイドル、ダンスグループなど豪華な面々。素晴らしいパフォーマンスで、毎週お茶の間を楽しませてくれています。旬の話題をお届けする『まいじつ』に掲載された中から、芸能記者が選りすぐった「Mステ」の人気記事をご紹介します(7/31配信まで集計)。

1位 『Mステ』Official髭男dismにパクリ疑惑! 昔の名曲がミスチルにソックリ!?

『Mステ』Official髭男dismにパクリ疑惑! 昔の名曲がミスチルにソックリ!?

2位 『Mステ』RADWIMPSの新曲に音楽ファンもやもや「BUMPの方が先なのに!」

『Mステ』RADWIMPSの新曲に音楽ファンもやもや「BUMPの方が先なのに!」

3位 44歳・aiko『Mステ』ミニスカ衣装“見えそう”に大興奮「たまらん!」

44歳・aiko『Mステ』ミニスカ衣装“見えそう”に大興奮「たまらん!」

4位 『Mステ』加藤ミリヤの“激変っぷり”に騒然「こんな顔だっけ?」

『Mステ』加藤ミリヤの“激変っぷり”に騒然「こんな顔だっけ?」

5位 きゃりーぱみゅぱみゅ『Mステ』で“放送事故”なみメンテ疑惑が沸騰

きゃりーぱみゅぱみゅ『Mステ』で“放送事故”なみメンテ疑惑が沸騰

6位 『Mステ』北村匠海“ソロ出演”にツッコミ殺到!「ジャニーズへの忖度?」

『Mステ』北村匠海“ソロ出演”にツッコミ殺到!「ジャニーズへの忖度?」

7位 HIKAKIN『Mステ』出演も“公開処刑”状態…「ダサ過ぎて笑った」

HIKAKIN『Mステ』出演も“公開処刑”状態…「ダサ過ぎて笑った」

8位 『Mステ』 に怒り爆発!素人のカラオケ企画に「意味不明」「まじしらける」

『Mステ』 に怒り爆発!素人のカラオケ企画に「意味不明」「まじしらける」

9位 『Mステ』“お約束”の放送事故!? 『SixTONES』ズブ濡れで「顔見えない!」

『Mステ』“お約束”の放送事故!? 『SixTONES』ズブ濡れで「顔見えない!」

10位 『Mステ』男性歌手の“股間”がモッコリ!「アソコにしか目がいかないwww」

『Mステ』男性歌手の“股間”がモッコリ!「アソコにしか目がいかないwww」

11位 『Mステ』ハプニング3選! 股間モッコリ…びしょびしょダンスも…

『Mステ』ハプニング3選! 股間モッコリ…びしょびしょダンスも…

12位 『Mステ』倖田來未“生歌”披露も落胆「めっちゃヘタになったな」

『Mステ』倖田來未“生歌”披露も落胆「めっちゃヘタになったな」

13位 『Mステ』でZARD・坂井泉水の復活ライブに「冒涜」「怖い」と批判

『Mステ』でZARD・坂井泉水の復活ライブに「冒涜」「怖い」と批判

14位 『Mステ』共演NG!? キンプリがワイプから消えた!日韓アイドルの闇…

『Mステ』共演NG!? キンプリがワイプから消えた!日韓アイドルの闇…

15位 『Mステ』の大好評企画にジャニオタ激怒!「一般人が出ててキレそう」

『Mステ』の大好評企画にジャニオタ激怒!「一般人が出ててキレそう」

16位 『Mステ』セカオワが口パク!? ガッカリするファン続出「生歌聞きたかった…」

『Mステ』セカオワが口パク!? ガッカリするファン続出「生歌聞きたかった…」

17位 『Mステ』ジャニタレが300万円の腕時計を着用!「30歳で持てる男が何人いるか…」

『Mステ』ジャニタレが300万円の腕時計を着用!「30歳で持てる男が何人いるか…」

18位 まるで腹話術…指原莉乃『ラストMステ』でヘタ過ぎる口パクを披露!?

まるで腹話術…指原莉乃『ラストMステ』でヘタ過ぎる口パクを披露!?

19位 「泣かない男」二宮和也が…『嵐』休止発表後の『Mステ』が“神回”認定!

「泣かない男」二宮和也が…『嵐』休止発表後の『Mステ』が“神回”認定!

20位 『Mステ』テレビ初出演の男性歌手“瑛人”が浅田真央にソックリ!

『Mステ』テレビ初出演の男性歌手“瑛人”が浅田真央にソックリ!

“RAD”の新曲が思いがけず論争の的に!

1位に選ばれたのは、4人組ピアノPOPバンド『Official髭男dism』に浮上した〝疑惑〟。2020年7月24日放送回に出演した彼らは、最新曲『HELLO』の他、メジャーデビュー前の名曲『115万キロのフィルム』を披露。圧巻のパフォーマンスを見せましたが、音楽ファンからは「115万キロのフィルム」のサビが、2000年にリリースされた『Mr.Children』の楽曲『口笛』に酷似しているといった指摘が続出しました。

前奏やサビ入り前の「ほら、ここで君が笑うシーンが見どころなんだからさAh」という歌詞や、サビの途中に「どんな暗いストーリーも覆す瞬間が溢れている」と盛り上がる曲調が、おそらく「Mr.Children」の「口笛」を彷彿とさせたのかもしれません。また、「口笛」には「さあ、手を繋いで僕らの現在が途切れないように」などの歌詞がありますが、「115万キロのフィルム」も語感が似ている歌詞が多いため、これが〝パクリ〟を疑われてしまった要因の一つとなってしまった可能性も…。

ちなみに、彼らの楽曲の一つである『Laughter』という楽曲にも、「Mr.Children」の楽曲「足音」に似ているといった意見があるのだとか。しかし、「Official髭男dism」も「Mr.Children」も万人ウケするベーシックなコード進行のため、一概に〝パクリ〟とは言い難いようです。

続いて2位に選ばれたのは、大人気ロックバンド『RADWIMPS』の楽曲に浮上した〝ある問題〟。2020年5月8日放送回にリモート出演し、同番組のために書き下ろしたという新曲『新世界』を披露した「RADWIMPS」。彼らが奏でる甘く切ない楽曲にファンからは絶賛の声が相次ぎましたが、とある一つの問題が…。

それは大人気ロックバンド『BUMP OF CHICKEN』も、昨年に同名の『新世界』という楽曲をリリースしているということ。今回発表された楽曲に対して「BUMP OF CHICKEN」のファンからは、「何かモヤモヤするわ…」や「〝新世界はRADの曲〟という認識で定着して欲しくない」といった声が続出。思いがけず〝RAD VS BUMP〟の構図で論争に発展してしまったのです。

その後、RADファンとBUMPファンはどのような落としどころを見つけたのでしょうか…? なお、BUMPファンの〝先にリリースしていた方が偉い〟という論法を押し通すのであれば、音楽家・ドヴォルザークが1893年に作曲した『交響曲第9番(新世界より)』が一番〝偉い〟ことになりそうです。

今後、「Mステ」は、どんなステキな音楽を届けてくれるのでしょうか?

【あわせて読みたい】