前代未聞の放送事故!? 小倉優香“生本番中”に「辞めさせてください」

小倉優香 

(C)まいじつ 

タレントの小倉優香が、7月29日放送のMBSラジオ『アッパレやってまーす!水曜日』に出演。生放送中に突然「辞めさせてください」と、番組降板を直訴した。

番組終了間際、レギュラー出演者のケンドーコバヤシから「さて、エンディングです。お知らせの方はいかがですか?」と振られた小倉は「えっと、ちょっと時間あるかな? 1分? えー、手短に話しますね。朝早く起きて、夜早く寝るという生活をしていて、ちょっとラジオがつらくなったので辞めたいと事務所に言ったんですけど、3~4カ月話してくれないのでここで言います。辞めさせてください」と訴えた。

まさかの降板直訴に、共演者の『アンガールズ』と『AKB48』柏木由紀もビックリ。ケンドーコバヤシは「ものすごいこと言うね。それ手短に言うことなの? 申し訳ないけど、われわれには何の権限もないので…」と困惑を隠しきれない様子だった。

小倉優香のナメた態度に怒りの声が…!

この一幕がネットニュースで拡散されると、ネット上には、

《方法として最悪だね。マネジメントする側も使う番組側も、今後キャスティングしにくくなるんじゃないの。仕事なくなる覚悟あるのかね》
《事務所がコントロールできないタレントだと明確になったね。番組から事務所に相当クレーム入っただろうし、今後はリスクあり過ぎて、まともな番組からはオファー来ないでしょ》
《前からいろいろあって溜まってたかのかもしれないけど、これはダメだろ。契約解除されても文句言えないレベル。周りもこんなの使いたくないわな》
《初めてグラビアを見たときは、笑顔も素敵でスタイルも良くて、売れるかなと思ったけど…。やっぱり言動とか周りの人との関わり方をうまくできる人じゃないとダメなんだな》
《プライベート充実させたいなら辞めたらいい。ただ共演者には何の非もないので、生放送でいきなり言われても、ただただ失礼で迷惑。リスナーだったら後味も悪かったと思う》

など、驚きや怒りの声が寄せられている。

「もともとラジオはトーク力が必要なことや、自分をさらけ出す必要があるので、お笑い芸人にはいいのですが、グラビアアイドルには不向きなんです。加えてギャラも安く、関西ローカルですから、本人もメリットを感じていなかったのでしょう。しかし、いくら本人が辞めたいと思っていても、生放送中に訴えるのはいかがなものか。おそらく今ごろ、事務所と局関係者が大揉めしているでしょうね。少なくとも今後、小倉に仕事をオファーするラジオ局はないと思います」(ラジオ番組制作関係者)

小倉は今年1月発売の写真週刊誌で、格闘家で人気ユーチューバーの朝倉未来との交際が報じられた。朝倉は不良時代に暴走族50人相手に2人で立ち向かったことがあるという〝伝説のケンカ師〟として知られているが、一方でユーチューバーとしても大成功しており、年収は軽く億を超えているという。

小倉にしてみれば、リッチな彼氏がいれば安いラジオの仕事などやってられないということなのかもしれない。番組を楽しみにしていたリスナーは、何ともやりきれない気持ちだろう。

【あわせて読みたい】