元モー娘・道重さゆみ“急変貌”にファン騒然…「ありのまま過ぎる!」

道重さゆみ 

(C)まいじつ

元『モーニング娘。』のリーダー・道重さゆみの〝変貌ぶり〟が話題になっている。ネット上では「ナゼこんな姿を公開したのか」などと疑問続出。揚げ句には〝10歳サバ読み説〟や〝別人説〟〝替え玉説〟まで噴出し、ファンの間でも論議になっているようだ。

「道重といえば、全く年齢を感じさせない現役バリバリのアイドルというのが売り物でした。しかし、今回公開した動画は、まさに年齢相応…。道重は今、31歳ですが、そんな〝ありのままの姿〟を見せたのは、何か深い意図があるのか。そのため、替え玉説なども囁かれだしたのです」(芸能ライター)

問題となったのは、ファッション雑誌『美人百花』の公式YouTubeチャンネル。《道重さゆみのバッグの中身を公開しちゃいます!》のタイトルで、7月末に配信されたものだ。




“美魔女系雑誌”に登場のナゾ…

「バッグの中を見せるという芸能人の定番企画です。道重は約6分間、バックの中身を見せて説明するというだけなのですが、中身より驚いたのは道重の顔。あまりの〝進化〟に『ウソだろ!』とファンが仰天したのです」(同・ライター)

道重の年齢を感じさせない美少女キャラは、有名過ぎる話だ。本人自らが「私ってかわいいじゃない?」と年中公言。30歳の誕生日には「かわいさ更新中」と語り、アイドル継続を宣言して話題となった。

「道重の〝天然美少女〟は同年代の女性にも高く評価されていました。いつまでもミニスカが似合う少女でいられるのが不思議であり、そこに同性が評価する理由もあった。それなのにナゼ、田中みな実がしょっちゅう表紙を飾るような〝美魔女〟系の雑誌に登場したのか。道重にとってイメージダウンになりかねませんよ」(アイドル雑誌編集者)

道重はナゾが多い人といわれている。2014年末から2年数カ月もの間、理由不明の活動休止をしていた。

「その際、病気説が流れました。でも復帰の際にはピンピンしていた。今回も『特殊メークで化けてみました』くらい言うかもしれません」(同・編集者)

真相が知りたい。

【あわせて読みたい】