藤田ニコルの“フィギュア”が美化し過ぎ?「特徴消えてるやん」

藤田ニコル 

(C)まいじつ 

8月7日よりアミューズメント専用景品として、タレントの藤田ニコルとみちょぱ(池田美憂)のフィギュアが登場する。ネット上でこれが告知されると、「ニコル全然似てない」「みちょぱは分かるけど…」と、フィギュアの出来栄えを巡り困惑の声が上がってしまった。

今回、人気フィギュアシリーズ『Q posket(キューポスケット)』でフィギュア化されたニコルとみちょぱ。もともとこの企画は、昨年9月に開催された『第29回 東京ガールズコレクション 2019 AUTUMN/WINTER』で発表されており、本人たちのインスタグラムで披露したコーディネートからヒントを得て、サイズ約14センチのフィギュアにアレンジしたという。

同商品は2人がそれぞれ監修。実際の商品に対してニコルは、アクセサリーやインナーなど細かな部分まで再現されているのを見て「玄関に飾りたい」と高い完成度に満足。みちょぱも、驚きながら「最初はどんな感じになるのか分からなかったけど、うれしかったです!」と歓喜していた。

みちょぱは似てるけどニコルは…

しかし、このフィギュアの出来栄えを巡って、ネット上では意見が真っ二つに。みちょぱに関しては、

《すごくよく似てるー! どこがとは具体的に言えないんだけど、みちょぱって分かる》
《特徴を捉えて表現してると思う》
《初めてQposシリーズがかわいいと思った。みちょぱさんてデフォルメが似合うんだな……》
《みちょぱは本人の方がかわいい》

など、好意的な声が多い。


しかし、ニコルに関しては、

《にこるんの特徴消えてるやん》
《ニコルンは美化され過ぎで…》
《みちょぱは似てるけど、ニコルはニコルだと言われないと分からない》
《ニコルンのはニコルン要素ゼロじゃないですか》
《ニコルは本人監修してるからあの口元の特徴消してるじゃん!(笑)》

など、美化し過ぎて誰か分からないというツッコミが続出している。


「ニコル本人が美化しているとの疑惑が寄せられていますが、本人は『遊戯王カード』の『強欲な壺』に似ていることをネタにしており、自らファニーフェイスであることを認めています。自分で美化したのではなく、商品のコンセプトと合わせた結果、別人になってしまっただけでしょう」(芸能記者)」


今度は遊戯王とコラボしてフィギュアを出してほしいものだ。

【あわせて読みたい】