『乃木坂46』がネプリーグで“えっちなミス”?「ブラジャー投げるのか…」

(C)turlakova / Shutterstock 

8月3日放送の『ネプリーグ』(フジテレビ系)で、『乃木坂46』のメンバーが珍答を出したことが話題に。一部視聴者からは「放送事故だ」との声も出ている。

この日はYouTuberの『フィッシャーズ』チーム、芸人チーム、乃木坂46チームが対戦する方式。乃木坂からは遠藤さくら、賀喜遥香、掛橋沙耶香、清宮レイが参戦した。


答えが5文字のワードを1人1文字ずつ書き入れる「ファイブリーグ」には掛橋、賀喜、遠藤の3人が挑戦。『ネプチューン』堀内健、林修とともに協力して答えた。

「ブーケトス」を書き間違え「ブラケトス」に…

視聴者の間で話題になったのは、結婚式で花嫁が参列者に向け、花束を放り投げる定番イベントをさす言葉。掛橋、賀喜、林は早々に書き終えたが、遠藤、堀内は自信がない様子で首をかしげながら答えを書き込んでいく。

正解は「ブーケトス」だが、答えを開けるとそこには「ブラケトス」との文字が。2文字目を担当した遠藤が「ー」を「ラ」と間違えてしまった。これに周囲は大笑い。かろうじて正解した堀内は「トリケラトプスじゃないんだよ!」と遠藤にツッコミ。周囲が「恐竜(の名前?)」などと間違いを面白がる中、遠藤は「分かんなくて…フラワーかと思っちゃって」などと釈明していた。

乃木坂ファンは遠藤の間違いに大喜び。

《ブラケトス?ブラ?くれるの?w》
《ブラケトス…ブラジャー投げるのかな》
《ブラケトスは軽く事故笑》
《しゃくちゃん(遠藤)にブラをトスしてほしい》
《ブラをトスしてどうすんねん》
《俺とえんさくが結婚するとき、えんさくにはブラケトスしてもらう》

といったツッコミが続出している。

乃木坂ファンにとってはたまらない「放送事故」になったようだ。

【画像】

turlakova / Shutterstock

【あわせて読みたい】