『めざまし』阿部華也子“胸元ザックリ衣装”で巨乳アピール「見えるぞ!」

『めざましテレビ』(フジテレビ系)でお天気キャスターを務めるフリーアナウンサー兼タレントの阿部華也子が、自慢の巨乳が見えそうなVネックのワンピースを着用した。

8月3日、阿部はいつものように「めざまし」に出演。梅雨明けが宣言されてスッキリとした青空をバックに、全国各地の気象情報を読み上げていく。阿部といえば、超一流有名ファッション誌とのコラボによって衣装がコーディネートされており、どんな服装で登場するのかが毎回の見どころ。

この日は夏らしい薄黄色のワンピースで、全身に散りばめられた花柄がキュートさを演出していた。しかし、最も目を見張ったのはかわいらしいデザインではなく、緩くもざっくりと刻まれた胸元だ。

パワーショルダーと呼ばれるデザインにより、浮き出た鎖骨を見せつけている阿部。さらに、推定FカップともGカップともウワサされる秘境の谷間に向かって、襟が大きく切り込まれているのだ。肩から胸元にかけて布が失われていく様は、まるでホームベースのような角度を描いている。


巨大山脈を前に阿部華也子ファンは大熱狂!

この胸元ならば、深くお辞儀をすると確実に谷間は大開放…しかし、阿部は直立のまま天気を読み上げていき、興奮の瞬間は訪れることなく終わってしまった。

結局、見えることはなかったものの、巨大な山脈まであとわずかに迫ったことは事実であり、視聴者は、

《かやぱいかやぱい》
《谷間見せろ》
《お辞儀警戒してんな》
《おっぱい!おっぱい!》
《胸元がえろい》
《私には見える!見えるぞぉー!》

などと大興奮。朝から鼻息を荒らくし、照りつける太陽のごとく身体を火照らせた。

本格的な夏到来により、衣装も薄着になっていくことが予想される阿部。この調子でどんどんとセクシーアピールをしてほしいものだ。

【画像】

nudethaimodel / Shutterstock

【あわせて読みたい】