杏“離婚の配慮”で好感度爆上がり!「東出は足を向けて寝られない」

杏 

(C)まいじつ 

8月1日に離婚した女優・杏の評価が急上昇している。もともと夫の不倫が発覚したときから杏の味方は多くいたが、今回の離婚発表で、さらに高い評価を得たと評判だ。

8月4日配信の『女性自身』の記事によると、すべてを弁護士に任せていた杏と、離婚したくない東出との溝は深く、東出は関係修復を試みたが、財産分与を切り出されたことで離婚まで話が進んだという。

離婚を望んでいた杏だが、ここまで発表が先延ばしになった理由として、コロナ渦や東出が弁護士を雇わなかったなどの理由もあるが、それ以上に〝東出への気遣い〟もあったようだ。東出は映画『コンフィデンスマンJP』に出演しており、杏は映画公開まで発表を保留に。公開前に離婚すると、宣伝活動へ支障が出る上、共演者やスタッフに迷惑が掛かるため離婚を待ったのだとか。

杏の元夫への配慮に絶賛の声!

この配慮に対し、ネット上では、

《こんなにデキた女性もなかなか珍しいです。素直に尊敬します。東出さん…何てことを…と思いますが、杏さんの人間性が高過ぎてバランス取れなかったのかも、と思いました》
《杏さんは本当に素敵な人。これからも応援します。俺は東出みたいにはモテないが、妻を大事にしようと思う》
《一番傷ついたはずの杏さんなのに、みんなが傷つかないように配慮できるってスゴい人だなあ》
《杏さんも女優だから、映画関係者に迷惑を掛けることは避けた。本当に立派な大人の対応ですね。東出は本当に軽い人間が露呈してしまったね》
《杏ちゃんのイメージがまた上がりましたね。お見事としか言いようがないです。東出君は杏ちゃんに足を向けて寝られないね》

などといった声が上がっている。

そんな杏の〝思い〟のおかげか、『コンフィデンスマンJP』の興業成績は絶好調。公開初週に映画動員ランキングで2位を記録し、次週も同じ順位をキープ。興収40億円超えも狙えるという。

東出は失った妻の偉大さを、身をもって知ることができただろうか。

【あわせて読みたい】