紅蘭“アンチへの反論”に絶賛の声「部外者が口出すことじゃない」

紅蘭 

(C)まいじつ 

俳優・草刈正雄の長女でタレント兼実業家の紅蘭が8月4日、インスタグラムのストーリーズを更新。子連れ出勤への批判に反論した。

紅蘭は2018年12月にラッパー・RYKEYとの間に長女を出産。しかし、19年7月にRYKEYが知人2人を殴りケガをさせた疑いで現行犯逮捕。この事件を機に、紅蘭は事実婚状態を解消している。

彼女は現在、美容液などを販売する会社を経営。保育園やベビーシッターを利用せず、1歳7カ月の娘を連れて仕事をしている。

しかし、こうした育児方針にネット上で批判の声が高まることに。すると彼女はストーリーズで、《娘連れて仕事はかわいそう過ぎる? どこが?》《1秒も離れたくない 私からしたら無理なのよ》《1秒でも一緒にいたい これは私のわがままですか? 子育てにぐちぐち言わないでもらいたいよ》などと反論している。

また、自身の会社では従業員に子連れ出勤を許可していることを明かし《日本ももっとそーゆー会社ができてほしい》などと思いを語っている。

アンチを論破した紅蘭に称賛が…!

彼女の考えに、ネット上では、

《紅蘭さんが社長で、社員にも子連れ出勤を認めてるなら部外者が口出すことじゃないよね。幼い子どもいる身としては理想だし、それで仕事が回るならうらやましい》
《これに対する文句ってどういうものがあるのか知りたいな。できる範囲で愛情持って育ててるんだから立派》
《お母さんの判断が一番。文句は言うけど他人は面倒みてくれないしね》
《子ども連れて仕事できるなんて最高じゃん。完全理想型だよ。たまに海外のドラマとかで見るとうらやましいな~と思ってる》
《自分は娘2人の父親だけど、娘たちがまだ2、3歳のとき長期出向で家を空けた時期があって、数カ月に一回、一時帰宅するたびに娘たちの成長に寂しさを感じたものだよ。だから、この人の言い分はよく理解できる》

などといった絶賛の声が上がっている。

「紅蘭の新しい出勤スタイルに、共感する人がいるのも確かです。しかし、インスタグラムへ娘さんとのツーショットを何度となく投稿していますが、娘さんの顔は隠されておらず、そのまま公開されているため、危機意識の低さを指摘する声が多いのも事実です」(芸能記者)

昨年の娘の誕生日には、オール2カラットのダイヤモンドをプレゼントするなど、娘を溺愛している紅蘭。アンチも多いようだが、くじけずに子育てと仕事が両立できることを祈るばかりだ。

【あわせて読みたい】