18歳グラドル・寺本莉緒“えちえちYouTube”に大興奮「歩くパイスラ遺産」

グラビアアイドル・寺本莉緒のYouTubeチャンネルが話題になっている。

同チャンネルが開設されたのは8月3日のこと。寺本は同日発売の漫画誌『ヤングマガジン』の表紙を飾っており、記念すべき一発目に同誌のメーキング動画を投稿した。



撮影中や待ち時間の様子を捉えたとあって、動画内の寺本は18歳らしいあどけないかわいらしさを見せる。また、ポーズを変えたことでGカップのバストがギュッと寄るシーンなど、誌面のグラビアでは堪能できない、動画ならではの場面も満載だ。撮影場所となったヨットの上を歩くシーンでは、ほのかに食い込んだビキニパンツを真後ろから収めた、こちらもメーキングならではの美景が確認できる。

寺本莉緒のポテンシャルを無料で満喫していいの!?

動画のコメント欄には、

《これ、普通に有料でも買うレベル》
《今、日本で一番エロかわいいと思う》
《カラダも良いが何せ笑顔がたまらない》
《歩くパイスラ遺産》
《このメーキング金取れますよ》

など、第1弾からいきなり大盛況。夜にはYouTube LIVEで生配信も行い、こちらも多くの視聴者をかき集めた。

「女子高生とは思えないGカップのダイナマイトボディーで注目を浴びた寺本ですが、この春から大学に進学。『高校生なのにこの巨乳』という武器は使えなくなりましたが、凄まじく恵まれた肉体であることは変わっていません。数年前、グラビア界では大原優乃と元『SUPER☆GiRLS』の浅川梨奈が10代グラドルのツートップに君臨していましたが、現在は寺本と『dela』の沢口愛華がこの枠に収まっています。もはやトップグラドルの一員なわけですから、今後の活躍を見逃す手はありませんよ」(グラビア誌ライター)

既に完成されたオーラがある一方、年齢を考えるとまだまだ伸びしろがありそうな寺本。末恐ろしい才能のグラビアクイーンが、どこまで上り詰めるのか要注目だ。

【画像】

nudethaimodel / Shutterstock

【あわせて読みたい】