宮根誠司のいない『ミヤネ屋』に絶賛の声!「うるさくないしストレス感じない」

宮根誠司 

(C)まいじつ 

8月9日の『Mr.サンデー』(フジテレビ系)と8月10日の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)では、両番組とも司会の宮根誠司が終始不在だった。この状況にネット上では、「宮根がいない方が見やすい」といった称賛の声が相次いでいる。

8月10日に放送された『ミヤネ屋』では、宮根の代役として立田恭三アナが登場。番組冒頭で彼は「今週はですね、宮根さんが夏休みということで、私、立田恭三が務めさせていただきます。よろしくお願いします」と、宮根が夏季休暇を取得していることを明かしていた。

宮根が不在の『ミヤネ屋』に視聴者からは、

《宮根が休みだったからか、『ミヤネ屋』が始まってるの今まで気づかなかった。めっちゃ平和やん》
《イヤな気分にならないし、見やすい》
《なんか今日の『ミヤネ屋』うるさくないしストレス感じない。平和だなぁって思ったら宮根さんが休みなんだね。正直ずっと休んでていいですよ》
《宮根さんが休みの『ミヤネ屋』めっちゃ面白い。普通の情報番組だ。不快な気分にならない》

などと好意的な意見が寄せられている。

番組にいらない? 続出する宮根“不要説”

また、前日に放送された『Mr.サンデー』でも、

《宮根のいない『Mr.サンデー』が実に見やすかった。三田アナの進行はパネラーの話を遮ったり、余計なコメントを入れたりしないので、安心して見ていられる。次回以降も三田アナの司会進行でいいよ》
《宮根戻ってくるの? 別に戻ってこなくていいよ。ミタパンだけで十分やろ》
《最後になって気がついたが、『Mr.サンデー』宮根出てなかったのか》

など、面白いほど『ミヤネ屋』と同じような声が続出していた。

「宮根は去年夏季休暇を取得した際も、《ミヤネ屋は宮根が夏休みの間はすごく見やすくて良かった》などの声が視聴者から寄せられていました。しかし歯に衣着せぬ物言いが魅力的なのか、宮根のいない『ミヤネ屋』は面白くないという人も少なからずいるようです」(芸能ライター)

自身の冠番組でさえ「いなくていい」と言われてしまう宮根。ネット上の評判は良いようだが、番組のファンは宮根の復活を待ち望んでいるのかもしれない。

【あわせて読みたい】