安藤優子だけじゃない…大物女性MC陣が一斉にテレビから消える!?

小川彩佳 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

今年後半から来年にかけて、大物女性MC陣の交代が続出しそうだ。

「フジテレビは来る9月いっぱいで、安藤優子の情報番組『直撃LIVE グッディ!』の降板を決めた。視聴率が取れない、ギャラが高いでは、コロナ禍の民放では今後、使う余裕もないでしょう」(テレビ雑誌編集者)

さらに降板の有力候補とされるのが、TBSの夜ニュース『NEWS23』のMC、小川彩佳だという。昨年3月にテレビ朝日を退社。6月にTBSに登場。テレビ界をアッと言わせた。

「テレビ朝日の看板『報道ステーション』の花形アナだったのが、局の姿勢を批判。ネットテレビ行きとなった。本人は悔しさのあまり退職したともっぱらです」(同・編集者)

電撃的なTBS登場が実を結んでいれば、辞めた意味もあったことだろう。

「『23』でも感情的なしゃべりが多く、聞いていて憂鬱になるとの意見が多数。もともと視聴者は中年男性のサラリーマンが多かったのですが、アレでは…という感じ。視聴率も3%前後と低迷。7月に第1子を出産し、現在は産休中。夫は会社経営者である有名な医師。秋に一時復帰して年初に降板でしょうか」(TBS関係者)

NHK桑子真帆アナの退社は濃厚!?

その小川の後任とウワサされているのが、何とNHKの桑子真帆アナ。3月まで夜の看板『ニュースウオッチ9』担当だったのに、いきなり『おはよう日本』の朝6時台に異動。不穏な動きがあるという。

「『ニュース9』の後釜が1年後輩の和久田麻由子アナ。しかも前担当が『おはよう――』でした。桑子アナは左遷に怒り心頭で、来春のTBS入り濃厚だといわれています」(NHK関係者)

テレビ東京の大江麻理子アナにも降板説が出ている。経済ニュース『ワールドビジネスサテライト(WBS)』を担当するエースアナだが、今年年初に1カ月の出演休止。物議を醸した。

「夫は東大卒で資産100億円とされるM証券の創業社長。2014年に結婚したものの、幹部が『金持ちマダムがまだいるのか』と追い出しにかかっているといいます。フリーになりそうな気配プンプンです」(テレビ東京関係者)

もちろん、フジテレビの夕方ニュース『Live News it!』の加藤綾子も危ないままだ。今年3月に視聴率1.3%の〝珍記録〟を樹立。昨年4月に鳴り物入りで始まったのがウソのよう。

「加藤は交際宣言した『三代目 J SOUL BROTHERS』NAOTOが自分の人気を下げた原因だとして、別れることで今、フジテレビと交渉中。年間ギャラ2億円をNAOTOのために捨てたくないのだそうです」(芸能ライター)

これらは氷山の一角に違いない…。

【あわせて読みたい】