小島瑠璃子が誹謗中傷に苦言!“略奪愛”疑惑にノーコメントで再炎上

小島瑠璃子 

(C)まいじつ 

タレントの小島瑠璃子が、8月10日に自身のツイッターを更新。自身に寄せられている〝誹謗中傷〟に苦言を呈した。

小島は《SNSだろうと誹謗中傷はしてはいけないし、直接傷つけるのと一緒ということがナゼまだ浸透していないのだろう。想像で、ただの想像で、人の人格や生き方まで非難するのは本当にもう終わりにしてほしいです。とても悲しいです》などと訴えている。


「8月3日発売の『週刊ポスト』が、小島と人気漫画『キングダム』の作者・原泰久氏の熱愛をスクープし、大きな話題になりました。しかし、その後ネット上で、子煩悩で夫婦仲が良かった原氏が離婚したのは、小島のせいではないかとの憶測が飛び交い、小島に対して非難の声が殺到。8日放送の『さまぁ~ず 三村マサカズと小島瑠璃子のみむこじラジオ!』(ニッポン放送)で、小島が交際について認める一幕があったものの、略奪疑惑に関してはノーコメント。もともと、あざといキャラが売りの小島でしたから、ツッコまずにはいられない人が多かったのかもしれませんね」(芸能記者)

略奪疑惑にノーコメントで批判の声も…

小島のツイートに対し、ネット上では、

《誹謗中傷は絶対に良くない。2人が納得して付き合ってるなら、他人がとやかく言うことではないでしょ》
《26歳の女性なら恋愛の1つや2つあるだろ。堂々と交際して、素敵な未来をつかんでください》
《非難している人はひがんでるんじゃないのかな。ファイト!》
《瑠璃子さんの背中を、すべての「キングダム」ファンが支えてます。前進して下さい。応援してます》

などと、エールが送られている。その一方で、

《不倫している時期はなく、略奪婚ではないことをハッキリさせたらいいのでは?》
《不倫略奪なんですか? それだけ答えてください》
《言わないってことは略奪かなって思うよね。略奪じゃなかったらこの子はハッキリ言ってそう》
《もし不倫略奪なのに、こういう風に「私は被害者です!」みたいな言い方してたら最悪だよね。どこまでも腹黒》
《今まで散々荒れててもスルーしてたのに、ここへ来て被害者側から主張するところが何ともこの人らしいな》

など、厳しい声も殺到している。

熱愛を報道した『NEWSポストセブン』には、約30枚にも及ぶデート現場写真を掲載された。中には小島が自慢のEカップ乳を原氏にグイグイ押し付けているカットもあり、批判に拍車を掛けている。

〝筋トレ民〟をバカにして炎上していた小島。どんどん好感度が下がっているように思えるが、挽回できるだろうか。

【あわせて読みたい】