明石家さんま“既婚女性”に失礼質問?「古くて失礼で老害」

明石家さんま

画/彩賀ゆう(C)まいじつ

8月11日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、明石家さんまが南明奈に対して放った一言が物議を醸している。

この日は家事、きれい好きな芸能人として滝沢カレン、ダレノガレ明美、ヒロミ、南らが出演。『EXIT』の兼近大樹や経済学者の岸博幸氏らガサツな芸能人と語り合った。

滝沢は過去のアルバムに執着を持たず、すぐに捨てるこだわりがあると明かす。幼少期の思い出は頭の中にはあるとしつつ、アルバムを見る理由がないと説明。仕事上、昔の写真を求められるたびに幼い頃から付き合いのある親友から写真を借りているという。

一方、さんまはアルバムを見る楽しみはあるとし、「君が子どもを産んで、子どもが5歳、6歳のときに『お母さんの(昔の)写真見たい』って言うよ」と問い掛け。すると滝沢は「いや、言わないと思います」とピシャリ。周囲は「勝手に決めんなよ!」とツッコミを浴びせていた。

南明奈に「子どもはまだか?」

ここでさんまは南に「アッキーナは子どもさんはまだか?」と話を振った。南は「まだですけど」としつつ、「(自身が子どもの頃に)お母さんが書いた『成長日記』を見ててうれしかった。やっぱりとっておいてほしいなあ」と滝沢に話すと、滝沢は「ごめんなさい…」と拒否。兼近は「ちょっとは耳、貸せよ!」とたしなめていた。

ここで視聴者は、さんまの「子どもはまだか?」との質問を疑問視。既婚で子どもがいない女性に対して子どもをつくる予定を聞くのは失礼だと批判している。

《さんまさんのアッキーナへの「子どもはまだか」にドン引き。さんまさん、ちょいちょい古くて失礼で老害すぎる…》
《明石家さんまの子どもはまだ?っていつも言うよね。結婚イコール子どもって古い考え大嫌いだわ》
《さんまさん、既婚者に「子供はまだ?」って聞くのやめなよ…結婚した人全員が子供を望んでるとは限らないでしょ?》
《毎度毎度、マジで心ないんだよなぁ、時代に取り残された巨匠さんまさん》

何気ない一言だが〝テレビ警察〟に捕まってしまったようだ。

【あわせて読みたい】