浜崎あゆみ“異臭騒動”再び? インスタ投稿に「えげつない」

浜崎あゆみ

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

歌手の浜崎あゆみが10日、自身のインスタグラムのストリーズを更新。プロデュースした香水を紹介したのだが、ある〝行動〟に対しネット上ではツッコミを入れる声が続出している。

浜崎といえば、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全国ライブツアー「ayumi hamasaki TROUBLE TOUR 2020 A(ロゴ) ~サイゴノトラブル~」の全公演計36公演を中止。その後、配信型ライブに挑戦したり、わが子へ歌った『オヒアの木』と小室哲哉氏作曲による『Dreamed a Dream』を2作立て続けに発表したりと、このコロナ禍でもなお精力的に活動している。

そんな中で浜崎は、8月1日より自身第3弾となるプロデュース香水『エターナル トロワ』(50ml)の販売を開始。気になる香りは、カルダモンやラベンダーなど複数の香りを調合した男女ともに使用できるユニセックスなモノで、《私の記憶とあの人がリンクする夏の香り》と銘打たれている。そして、10日に更新されたストーリーズでは、浜崎と思しき女性がこの香水をつけている動画が公開されたのだが…。

「通常であれば8~9ヶ月は持つであろう50mlの香水を《この夏2本目突入》というコメントとともに、手首に向かって〝8プッシュ〟も噴射。常日頃から異常な量の香水を使っていることがわかります。浜崎は昨年11月に第一子となる長男を出産した上、自宅で数匹の犬も飼っていますから、他人目に心配になってしまいますね」(女性誌ライター)

ペットや赤ちゃんに心配の声

浜崎の異臭は業界内でも有名のようで、落語家・春風亭一之輔は5月7日、自身のツイッターで

《長良川国際会議場ホールで独演会したとき。係の人に「あゆの匂いが残ってましてすいません」と楽屋に通された。「さすが長良川」と感心してると、耐えられないくらいの甘ったるい匂い。ホールのスケジュール表を見ると前日は「浜崎あゆみ全国ツアー」としてあった。ドラマMを観て思い出したこと》

と、被害を報告していた。

この事態に、ネット上でも

《ワンプッシュでもクサイって思う人も具合悪くなる人もいるのに8プッシュはえげつないw》
《犬、日常的に虐待を受けてるじゃん! 嗅覚敏感なんだよね?! かわいそう。。。赤ちゃんも。。。鼻おかしくなりそう》
《香害レベルだわ… 香水そのものはいい香りなのかもしれないけど、近くにいたら数分で気持ち悪くなりそう》
《香水苦手な者からしたら想像したたけでオェーってなるわ ダンサー達よく耐えれるな》
《ブレスレットも微妙に長い爪も香水をワンシーズンで2本目使ったり、一歳にもならないデリケートな赤ちゃんに触る気全くなさそうなことばっかしてるね》
《いい匂いでもさすがにこんだけふりかけたら鼻もげそうになるよー 周りの人大変だね》

などとツッコミを入れる声が多くあがっている。

やはり浜崎は、何をしても規格外のようだ。

【あわせて読みたい】