市川海老蔵『24時間テレビ』のヤラセに言及!?「プロデューサー側から…」

市川海老蔵 

(C)まいじつ 

歌舞伎役者の市川海老蔵が、8月8日にYouTubeライブを敢行。22・23日に出演予定の『24時間テレビ43』(日本テレビ系)に関する〝裏話〟を暴露したとも…。

海老蔵は『土曜日の18時まヨ!EBIZO TV』と題した配信を行い、長男の堀越勸玄くんを交えながら、夏の過ごし方などありふれたトークを展開。また、仕事に関する話も積極的に明かしていき、22日の「24時間テレビ」で披露する予定になっている「スペシャル歌舞伎」への意気込みを語り始めた。

今回のスペシャル歌舞伎で注目されているのは、メインパーソナリティーの1人である『King & Prince』の岸優太との共演。見どころを紹介する事前番組でも、海老蔵と岸の真剣な稽古の様子が放送されている。海老蔵はこのエピソードに言及し、同日にあったばかりだというやりとりを赤裸々に明かしていった。



内心は「愛は地球を救う」に賛同していない?

ここで海老蔵が口にしたのは「今日、なんつうんすかね…プロデューサー側から『(岸は)結構うまく頑張ってますが、厳し目の意見を言ってくださいねー』なんてことを言われたんで…」との言葉。なんと、岸に対してあえて厳しく指導するよう、番組側から求められたことを暴露してしまったのだ。

続けて海老蔵は、「(岸は)ホントによく出来てると思いました! 頑張ってます。でも一応、演出上ちょっと厳しいこと言ってますんで。『海老蔵厳しいなぁ~ 偉そうだなぁ~』と思うかもしれませんけど、それもちょっと…演出だってところもございますんで(笑)」と発言。〝ヤラセ〟と言うには大袈裟かもしれないが、番組のややデリケートな部分に踏み込んだのだった。

「おそらく海老蔵は、『24時間テレビ』の理念に共感していないのだと思います。〝演出発言〟の直後、海老蔵は『〝愛で地球を救う〟って、よく分かんないですけどぉ~… それよりも、みんなで元気が出るような時間にできればなぁ、と』と発言。8月1日に放送された事前番組でも、新型コロナで落ち込む日本に『希望を示したい』としながらも、『〝愛で地球を救う〟ってちょっと違うだろうっていうのは正直思っていた』『これがまた難しいのは、(24時間テレビを)求めている方は求めている、求めていない方は求めていない』と、番組に対する風当たりの強さに理解を示していましたからね」(芸能ジャーナリスト)

そのコンセプトをめぐり、感動を呼ぶ一方で〝アンチ〟も大量に抱えている同番組。しかし、海老蔵から元気をもらいたいと思っていたピュアなファンにとって、今回の発言はややショックだったかもしれない。

【あわせて読みたい】