笑福亭鶴瓶にラブレター!?『愛の不時着』ヒョンビン『家族に乾杯』出演か

笑福亭鶴瓶 

(C)まいじつ 

ドラマ『愛の不時着』に出演し、一躍日本でも大人気になった韓国の俳優・ヒョンビンが、落語家でタレントの笑福亭鶴瓶へ直筆の手紙を送ったことが分かった。

8月10日発売の『サンケイスポーツ』によると、鶴瓶は自身がパーソナリエティを務める『ヤングタウン日曜日』(MBSラジオ)を通じて、ヒョンビンから手紙を受け取ったという。

番組では、日本語に訳されたヒョンビンの手紙が読み上げられ、「僕が出演した『愛の不時着』が日本にいらっしゃる多くの方に愛をいただいていると伺いました。鶴瓶さんの番組でドラマの人気を紹介してくださったこと、また関係者の方やパネリストの方々、そして、ドラマ『愛の不時着』を愛してくださったすべての方々とファンの皆さまに、心から感謝のあいさつを差し上げたいと思います」とのメッセージが。

また「今回はこのように文字でご挨拶をお伝えすることとなりましたが、『心から祈って待ち続ければきっと会える』というドラマのセリフのように、いつか一緒にお会いできる日がくることを祈っています」と綴られていた。

ヒョンビンが『鶴瓶の家族に乾杯』へ出演!?

「鶴瓶もまさかヒョンビン本人から直接手紙が来るとは思っていなかったようで、『すごいやんこれ!ヒョンビンって書いてあるし、俺はツルビンやし』と大感激していました。ここ数年、日韓関係が冷え込み、嫌韓を表明する人が多い中、逆にヒョンビンファンが急増しているのは、やはりその誠実なキャラクターもあるからでしょうね」(芸能記者)

そんな中、手紙報道を聞いた一部の業界関係者から、ヒョンビンの『鶴瓶の家族に乾杯』(NHK)への出演説が浮上しているという。

「話題のヒョンビンが『家族に乾杯』に出演したら、大きな話題になるでしょう。ヒョンビンが思い入れのある日本の街を訪れれば、少なからず日韓関係の修復の手伝いにもなるかもしれません。ヒョンビン自身も鶴瓶に対して『いつか一緒にお会いできる日がくることを祈っています』と語っていますから、将来的にありえない話ではないと思いますよ」(番組制作関係者)

現在、早くも水面下で番組出演オファーの段取りが組まれているという。果たしてヒョンビンは鶴瓶の番組に出てくれるのだろうか。

【あわせて読みたい】