42歳・酒井美紀“劣化ゼロ”に驚きの声!「むしろ若返ってる?」

酒井美紀 

(C)まいじつ 

8月9日に放送された旅番組『遠くへ行きたい』(日本テレビ系)に、女優の酒井美紀が登場。今年42歳を迎えたとは思えない美貌に、衝撃を受ける視聴者が続出している。

番組では「夏の信州! 水の都へ」と題して、長野県松本市をめぐるロケを敢行。松本市は、酒井が17歳の頃に出演した大ヒットドラマ『白線流し』(フジテレビ系)の舞台であり、「第二の故郷」と言うほど強い思い入れがある街だという。酒井は思い出の場所に戻ってきたことがうれしいのか、上機嫌な様子で街を散策。満面の笑顔を浮かべながらご当地グルメ「七夕ほうとう」などの食レポを行っていった。

さらに番組後半では、『白線流し』のロケ現場だった松商学園にも訪問。そこで吹奏楽部の生徒たちがドラマの主題歌であるスピッツの『空も飛べるはず』を演奏するサプライズを行うと、酒井は思わず涙を浮かべてしまう。

天真爛漫な振る舞いも相まって、この日の酒井はどこか少女のような雰囲気をまとっていた。あまりに若々しい姿に、ネット上では、

《酒井美紀が若い時より綺麗になっててびっくり》
《相変わらず綺麗だな! こんな嫁さんだったら毎日幸せだろうね》
《20代の頃からイメージ変わらないなあ。むしろ若返ってる?》
《久しぶりにテレビで見たけど、いくつになってもかわいいですなぁ》

といった声が続出している。


セーラー服が許されるアラフォー酒井美紀

中には現在の酒井を熱狂的に支持するファンもいるようで、

《酒井美紀もまだまだイケる系やな!》
《酒井美紀42歳には見えないな! 興奮してきた》
《演奏を聴いて涙ぐむ酒井さんも美しい…》
《美紀、かわいいよ…》

と興奮ぎみに語る声も。

「アラフォー以上のいわゆる〝美魔女〟には、メイクによって美しさを盛っているタイプも珍しくありません。ですが酒井の場合、ナチュラルメイクにも関わらず年齢を感じさせないのがすごいところ。昨年行われた舞台『めんたいぴりり~未来永劫編~』ではまさかのセーラー服姿に挑戦していたのですが、実際に観に行ったファンからは絶賛の嵐が巻き起こっていましたね」(芸能記者)

代表作である『白線流し』から25年が経ってなお、酒井の女性としての魅力は強まるばかり。さまざまな意味で露出が増えていくことを期待したい。

【あわせて読みたい】