42歳・酒井美紀“劣化ゼロ”に驚きの声!「むしろ若返ってる?」

(C)まいじつ

8月9日に放送された旅番組『遠くへ行きたい』(日本テレビ系)に、女優の酒井美紀が登場。今年42歳を迎えたとは思えない美貌に、衝撃を受ける視聴者が続出している。

番組では「夏の信州! 水の都へ」と題して、長野県松本市をめぐるロケを敢行。松本市は、酒井が17歳の頃に出演した大ヒットドラマ『白線流し』(フジテレビ系)の舞台であり、「第二の故郷」と言うほど強い思い入れがある街だという。酒井は思い出の場所に戻ってきたことがうれしいのか、上機嫌な様子で街を散策。満面の笑顔を浮かべながらご当地グルメ「七夕ほうとう」などの食レポを行っていった。

さらに番組後半では、『白線流し』のロケ現場だった松商学園にも訪問。そこで吹奏楽部の生徒たちがドラマの主題歌であるスピッツの『空も飛べるはず』を演奏するサプライズを行うと、酒井は思わず涙を浮かべてしまう。