はいだしょうこが激怒! 番組スタッフとのいざこざに「真面目すぎる!」

(C)Ollyy / Shutterstock 

歌手でタレントのはいだしょうこが8月7日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)に出演。『おかあさんといっしょ』の収録で激怒したエピソードを明かしたところ、多くの視聴者が〝癒されて〟しまったようだ。

「はいだといえば、2003年から5年にわたってNHK教育番組『おかあさんといっしょ』で第19代目の〝うたのおねえさん〟を担当。圧倒的な歌唱力もさることながら、番組内で披露した絵描き歌では〝放送事故級〟の絵を描いて画伯としての頭角を現し、子どもはもちろん親世代からも人気を集めていました」(芸能ライター)

番組で「怒ったことはあるか?」を尋ねられたはいだは、「生きてるうちに2回ぐらいあります」と「おかあさんといっしょ」収録中に起きたトラブルを口に。ある日の撮影で、はいだが泣いている子どもの出演者と手を繋いで踊っていたところ、スタッフから「手を繋がないで両手で踊ってください!」との注意が入ったそう。

はいだは「『泣いている子と一緒に踊りたかったので、手を繋いだんです』と言っても、わかってもらえなくて」と言い、最終的に「だったら私はもう歌のおねえさん辞めさせてください」「私そんなテレビの前だけでニコニコしてるだけはやりません!」と〝辞職宣言〟。その後楽屋へ戻り、やきもきした気持ちからテッシュを投げたのだが、はいだは「(ティッシュの)箱を投げる勇気はなくて、1枚だけを〝ピュッ〟と。悔しい思いで投げたんですけど、ふわ、ふわ、ふわってなりました」と、天然ぶりを交えながら話していた。

放送後、はいだの元には同情する声が寄せられたことを受け、自身のインスタグラムを更新し《理不尽に怒られたのでなく、その方が悪い方ということもなく、今なら、理解できる理由もきちんとあるので、心配しないで下さいね》とフォローしている。

View this post on Instagram

本日、 TOKYO MXテレビ 「5時に夢中!」にゲスト出演 させていただきました☺️✨ 「リモート」での生放送は、はじめてだったので、なんだかドキドキしました😅 自分では、 早くお話してるつもりでしたが、のんびりだったみたいで。。。😵 ごめんなさい🙇‍♀️ ドキドキしたけれど、仲良しの龍二さんもいらっしゃったし、 ミッツさんも、ミエさんも、あたたかくて、セスくんも可愛くて、 楽しい時間を過ごす事ができました😆✨ ありがとうございました😊✨ あっ。それから😊 歌のお姉さん時代のエピソード、 今日は、短い時間にお話しないと!と焦っていたので、「しょうこおねえさん、怒られてかわいそう。」と思わせてしまったみたいですが😌 当時、 理不尽に怒られたのでなく、その方が悪い方ということもなく、 今なら、理解できる理由もきちんとあるので、心配しないで下さいね☺️ まだ、はじめの方の時期だったので、私自身が、きちんと色々な方向から考えられなかったから、納得できなかっただけなの😊 文で書くのも難しいから、 また、自分の言葉でいつかゆっくり エピソードを話せる機会があった時に、お話ししますね😊✨ (今日、見れなかった方にも☺️) 明日もすごく暑いみたいなので、 水分とって、気をつけながら過ごして下さいね😊✨ #5時に夢中 #生放送 #リモート出演 #原田龍二 さん #ミッツマングローブ さん #中尾ミエ さん #セス くん #ソーシャルディスタンス #ミエさんが、父と共演したYouTubeを褒めてくださったよぉ🥺 #うれしい😆 #2枚目、3枚目は、久しぶりにお会いできた、龍二さんとパチリ📸 #いつも通りに、早く戻ってほしいね。。。 #でも、もうすこし我慢だね😌

A post shared by はいだしょうこ (@haida_shoko) on

しょうこは激怒した!ぼくらは癒された

激怒エピソードながら、オチではほのぼの感満載の話しぶりに、視聴者からは、

《ティッシュの箱ごとじゃなくて1枚(笑)さすがしょうこお姉さん!!》
《おねえさんとしての信念を感じてかっこいい…と思いました ティッシュがふわっふわっふわっ…で今月一番笑》
《箱ではなくて、ふわふわのティッシュ投げたのは想像できておもしろかったです》
《10年前(もっとでは)怒る理由も真面目すぎるしょうこおねえさん》
《はいださんは怒ってるつもりでも、傍からは怒ったように見えないんだろうなぁ》
《怒っても箱は投げないしょうこおねえさん。可愛い》

などと、ほっこりする声が多くあがっている。

歌のお姉さんを決めるオーディションでは、最終選考の控室で〝歌の歌い方に困っているある受験者〟のため、自分の練習を辞めて手伝ったという逸話がある。泣いている子ども同様、困っている人を見捨てられない、温厚な質なのかもしれない。

【画像】

Ollyy / Shutterstock

【あわせて読みたい】