山下智久と大違い!『KAT-TUN』上田竜也“JKとの恋愛”をバッサリ

山下智久 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

8月7日に『文春オンライン』が報じた、山下智久の女子高生〝飲酒&お持ち帰り〟報道が世間を賑わせている。そんな中、『KAT-TUN』上田竜也の〝ある言葉〟が掘り起こされ、好感度が爆発的にあがっているようだ。

報道によると、去る7月30日、東京・港区のバーで山下は『KAT-TUN』亀梨和也らと午前4時すぎまで飲んでいたが、同席していた女性たちはそれぞれ女子高生モデルのA子(17)とB子(18)、そして元アイドルの既婚女性C子(22)だったという。そして、山下の宿泊する都内の高級ホテルに、A子が時間差で向かったというのだ。

もしこれが事実ならば、元『TOKIO』山口達也メンバー並みの出来事。しかし、テレビでは怖いほどこの話題を取り扱わず、深い闇を露呈している。この騒動の中、ネット上で密かに話題となったのが上田の言葉だ。

「2015年1月に発売された雑誌『ザ・テレビジョン』内の企画で、『ギャルっぽい女子高生に恋をしてしまいました。どんなふうに初めてのデートに誘いますか?』というお題が、総勢40名のジャニーズに出されました。ここで上田の出した回答は、『誘わない! 年齢が違いすぎるからデートは厳しい!』『(俺は)ことし32歳だよ。女子高生とデートはダメでしょう(笑)』という、企画を無視したド真面目な答えだったのです」(芸能記者)

亀梨和也、中丸雄一の答えは…

上田の答えは残念ながら誌面上では最下位となり、判定する女子高生たちから「答えになってない」「こちらからお断り」とボロクソ言われてしまっていた。しかし、今回の山下の件と比べると上田の硬派ぶりが際立ち、ネット上では

《ジャニーズの鑑やなぁ》
《見た目イキってるくせに常識人で草》
《KAT-TUNで1番ヤバそうなのに1番まともだった》
《モテる男の余裕を感じる》
《上田は好感持てる漢》

などの高評価の声があがっている。

ちなみに、この企画で亀梨は《デート行かない? ね~、俺とデート行かない!?》と軽いノリながら、ストレートな言葉で誘うと答え、中丸雄一は女子高生と2人きりが想像つかないため、友達も誘ってディズニーランドへ行くと答えていた。

あくまで雑誌の企画とはいえ、少し本性が見えてくるようだ。

【あわせて読みたい】