米津玄師『ユニクロ』コラボTシャツに“パクリ疑惑”も歓喜の理由

米津玄師 

画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

シンガーソングライターの米津玄師と、『ユニクロ』のTシャツブランド「UT」がコラボしたオリジナルTシャツが8月14日に発売された。しかし、そのデザインにまさかの「パクリ疑惑」が浮上。ネット上で物議を醸しているようだ。

多部未華子、小島瑠璃子…“すっぴん”が別人だと話題になった美女

米津が8月5日に発売した5作目となるアルバム『STRAY SHEEP』は、初週101.5万PTを記録し、初登場1位を獲得。合算アルバムでの初週ミリオン達成は、昨年7月の『嵐』に続き史上2作目で、ソロアーティスト作品としては初となる快挙を達成。世はまさに〝米津旋風〟が巻き起こっている。

そんな音楽家としての顔の他、イラストレーターとしてこれまでCDジャケットやグッズのイラストなども手掛けてきた米津。今回「UT」とのコラボでは、黒猫やシュールなキャラクターのイラストから、幻想的な写真を組み合せた〝エモさ〟を感じるデザインまで計6種類を展開。ベーシックなカラーだけでなく、ピンクやグリーンなどユニセックスで楽しめるデザインとなっている。

そんな中、ネット上では〝ピンク地に黒猫のイラスト〟が描かれたデザインに大きな注目が集まった様子で…。

「真っ黒でいびつな身体に、ピンと立った尻尾、そして何を考えているのかわからない絶妙な表情…。どれも人気ゲーム実況者・キヨのマスコットキャラクターである『キヨ猫』にそっくりなんです。キヨ猫のほうが、より子どもの落書き感、いや画伯的ではあるものの、ベースカラーがピンク色ということも含めて、構図は全く同じであるといえます」(ネットメディア編集)

パクリ疑惑も本人たちはニヤニヤ?

まさかのパクリ疑惑に、ネット上では、

《完全にキヨ猫で草》
《キヨのパクリ説wwwww(適当)》

などと指摘する声が続出している。

「実は、米津とキヨは深夜に仲間内で一緒にゲームをしたことがある仲。元々、どちらも『ニコニコ動画』出身のクリエイターで、人気歌い手・まふまふ氏が縁を繋いだのだとか。今回のTシャツも、盗作というよりかは半分身内ノリでデザインしたのかもしれませんね」(前出の編集者)

ファンからは、

《キヨが米津さんに「ぱくっただろww」って言ってそう、想像つく》
《米津さんとキヨは仲良いし案外意識して作ってたりして》
《米津のユニクロTシャツの猫欲しいんだけど キヨ猫みたいで可愛い》
《米津さんverキヨ猫Tシャツほしい》
《おいキヨ、キヨ猫Tシャツ作って対抗しろよ》

などと大盛り上がり。もはや歓迎の声さえ多くあがっている。

一部報道では、これらTシャツは大人気で、既にオークションサイト等に出品されているとも。米津猫とキヨ猫の愛くるしい表情に免じて、転売はやめてほしいものだ。

【あわせて読みたい】