『カラオケバトル』でズル? 歌い直しに賛否「台無し」「馬鹿にしてる」

井戸田潤 

(C)まいじつ 

8月16日放送の『THEカラオケ★バトル』(テレビ東京系)で、出演者が歌い直しをお願いする珍しいハプニングが起こった。この際の周囲の振る舞いを巡り、「かわいそう」と視聴者からブーイングが飛んだ。一方で、歌い直す行為を「ズルい」と批判する声もあり、賛否の声が飛び交っている。

この日は大仁田厚や元フジテレビアナウンサーの大島由香里、格闘家の武尊、『スピードワゴン』の井戸田潤らが出演。「実は歌がうまい」芸能人が集って美声を競った。

視聴者の間で話題になったのは、井戸田が決勝で『海の声』を披露した場面。井戸田はテンポがとれず、曲のスタートよりも前に歌い始めてしまった。

『スピードワゴン』井戸田潤の失態に鈴木紗理奈が「帰れ!」

曲のテンポに声を合わせられず、眉間にしわを寄せた井戸田は苦笑いしながら「ちょっとすいません、すいません、1回止めて」などと連呼し、曲のやり直しを要求した。

ラグビー選手の福岡堅樹は思わぬハプニングに大笑い。司会の堺正章は「さあ、得点にまいりましょう!」と冗談を放ち、笑いに変えようとしていた。だが、ホラン千秋は「やり直しは前代未聞ですよ!」と一喝。井戸田が「申しわけありません」と謝る中、鈴木紗理奈は「そんな人が優勝できるわけがないでしょう。頭(曲の冒頭)が合わない人が。歌うだけで無駄だから、帰れ!」と叫んだ。

井戸田はしきりに謝っていたものの、視聴者は歌い直す行為を疑問視。一方でホランや鈴木の「井戸田批判」が度を超していると批判する声もあった。

《やり直しとかアリにしたら歌い出しの緊張感が今後ずっと台無しだろが。しかも決勝で》
《それ許可したら今までだって他の人だってやり直したいって思った人だっておるやろ》
《カラオケバトル見てたけどめちゃめちゃ胸糞悪いな やり直しだろうがなんだろうが歌い切った人バカにしすぎやろ》
《何だろう、確かにやり直し要求にはびっくりしたけど、よってたかって井戸田さん小馬鹿にしてる感じ、何かやだ…》

井戸田にとっては悔やんでも悔やみきれないミスだった。

【あわせて読みたい】