『半沢直樹』謎のマカロンにツッコミ続出「好きな男を見たことない!」

半沢直樹 

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

8月16日、堺雅人主演のドラマ『半沢直樹』(TBS系)の第5話が放送された。〝新章スタート〟となったこの回だったが、ネット上では井川遥と上戸彩の行動にツッコミが続出したようだ。

『東京中央銀行』のバンカー・半沢直樹(堺)が、銀行内で行われていた数々の不正を明らかにするも、出向を命じられるという衝撃の展開で最終回を終えた前作。今作は、その半沢が出向先の『東京セントラル証券』で大奮闘。理不尽な要求を突き付ける相手に見事な〝倍返し〟を食らわし、ついに東京中央銀行へと返り咲くのだった。

第5話で半沢は、復帰早々、中野渡頭取(北大路欣也)から直々に破綻寸前の『帝国航空』の再建を任される。帝国航空は日本の空輸を担い、まさに国を代表する大企業だが、近年の経営状態は決して芳しくない。しかし、労働組合やOBの力が強いため大胆な改革もままならず、もはや身動きが取れなくなっていた。

そんな矢先、新たに国土交通大臣に就任した白井亜希子(江口のりこ)が会見で、帝国航空の大胆な改革を華々しく提案。彼女によれば、弁護士の乃原正太(筒井道隆)をリーダーとした直属の再建チーム「帝国航空再生タスクフォース」を立ち上げ、帝国航空に対する債権を保有しているそれぞれの銀行に、一律7割の債権放棄の要求を検討しているというものだった。

不自然過ぎるマカロン…何かの伏線!?

今度は〝国〟が相手かと視聴者がザワついた合間に注目を浴びたのは、半沢が銀行復帰のプレゼントを受け取った場面。なじみにしている小料理屋の女将・智美(井川遥)と、妻の花(上戸彩)はそれぞれ、半沢にマカロンを渡していた。半沢はおいしそうに食べていたのだが、ネット上では、

《男にマカロンあげないだろw》
《おじさんにマカロン贈る発想なかったw 意外と喜ばれるのかしら?》
《男はマカロン興味なくない?》
《女性陣みんなマカロンプレゼントされていたけど、男でマカロン好きな人出会ったことないし私は好きじゃない》
《マカロンてそんなおいしいか? シュークリームの方がよっぽどうまいぞ》
《マカロンを男性にプレゼントしたことない。あれは、男性からいただくもの…笑》

などといったツッコミが続出している。

もしかしたらこの不自然なマカロンが、何かの伏線になっているのだろうか…。

【あわせて読みたい】