江頭2:50が“差別”の被害!? 超高級ブランドが大炎上「人間蔑視」の声

お笑いタレントの江頭2:50が8月14日、自身のYouTubeチャンネル『エガちゃんねる』を更新。母親のために超高級ブランド店でプレゼントを購入する買い物ロケ動画をアップした。しかし、ブランド名が公表できず、視聴者が憤慨する事態に発展している。

江頭は今年6月、『ルイ・ヴィトン』で財布を購入する動画を投稿。「この動画が150万再生したら…」と、新たに高級ブランドの名を挙げ、爆買することを宣言した。すると、動画は現在までに239万回超再生を達成。宣言通り、プレゼントを買いに行くこととなった。

江頭は自身の母親と『ブリーフ団』Mの母親のために、おそろいのスカーフを購入。動画ではMの母親が感激する姿が紹介され、母親は「この秋・冬はスカーフを毎日着けて頑張ります!」「江頭さんもうちに良かったら遊びに来てください」「唐揚げごちそうします」などとコメント。何とも心温まる動画に、感動する視聴者が続出した。しかし、お店の外観だけでなく、商品にも終始モザイクがかけられており、最後までブランド名が明かされることはなかった…。

「スタッフからは、『超高級ブランド店からお店の名前は出さないでほしいとのお達しがありました』と説明がありましたが、この対応に視聴者が憤慨。ヴィトンを購入した際の江頭のコメントや特徴的な紙袋の色から、高級ブランドが〝M〟だったと断定したのです。ネット上では推測のまま、この〝M〟の理不尽な対応に抗議する声が殺到しているのです」(ネットメディア編集者)

某高級ブランドが顧客差別!?

非難の声は、確かに凄まじい…。

《息子からプレゼントもらって喜んでる母親の首に、モザイクかかってるの見るとさすがにかわいそうになってくる》
《買っても見せるな。名を口にするなってことだろ? 差別的、人間蔑視》
《なぜ購入したものを映すのさえもNGだったのか、ブランドからちゃんと理由が聞きたいです。爆買い自慢ではなく、お母様への親孝行のプレゼントというとても素敵な内容なのに。エガちゃんだからという理由なら人を選んでいるということですよね? 軽蔑します》
《結婚指輪の選択肢に入れていたブランドでしたがやめます。女性はみんな一度は憧れるブランドなのに、残念でした》
《客を差別する企業ってことが分かりました。少なくとも214万人のチャンネル登録者には周知されたと思います》
《店内の撮影や音声NGというのは全く問題ない。他のお客様への配慮だと思うし、高級ブランドとしては当然のことだと思う。でもブランド名を出すなっていうのは意味が分からん。とにかくこの点に関しての対応は最低だ》
《客側が買った物までモザイクかけろってのはヒド過ぎるな。差別以外の何物でもない》
《他のユーチューバーの動画では普通に映ってたけどね…》
《ヒカ◯ンさんとか、普通に許可してましたよね? 今度財布買おうと思ったけど、ヴィトンの財布にするわ》

などなど、かなり辛らつ。ルイ・ヴィトンの動画では全く問題なかっただけに、多くの人が疑問に感じたようだ。

今回の動画が200万回再生を突破した場合、今度は『GUCCI』で爆買すると宣言した江頭。果たしてどうなる!?

【あわせて読みたい】