『あいのり』桃“ネタ”に困窮!? 整形の術後報告に「ずっと同じこと言ってる」

(C)Anetlanda / Shutterstock 

恋愛バラエティー番組『あいのり』(フジテレビ系)に出演していたブロガー兼タレントの桃が、8月16日にブログを更新。二重まぶた埋没手術から10日経過したことを報告した。

彼女はブログへ《なんか、今回は前回より幅広めにしたせいか… まだ、目を半めにすると、ガタガタしてる感じはあります 埋没は大体1ヶ月くらいで、理想の感じになるらしいので、若干不安にはなりつつも、人生のうちのたった1ヶ月!と思えば短いもんだよね》とつづり、整形手術後の目の様子を披露した。

桃は2017年に一重から二重にする整形手術を受けた。しかし、加齢によるまぶたのたるみで左目だけ元に戻ってしまったため、再手術を検討。あらたな美容外科で二重埋没法による手術を受けていた。

今回の報告に、ファンからは

《私も腫れが引かず不安だったけど、しばらくしたら元に戻りましたよ。桃さんにも自信溢れる目元が1日でも早く訪れますよーに》
《私は3週間くらい経つけど、目を閉じたら全然埋没が分からない感じになったよ。もう少しだから頑張ってくださいね》
《1日も早くキレイな二重まぶたになるといいですね》

など、エールが送られている。

同じネタを引きずる桃に呆れ声も…

桃といえば、ブログがたびたび炎上することでも有名。今回の整形ネタもご多分に漏れず、厳しい声が飛んでいる。

《ずっと同じこと言ってない? このネタしかないんかい》
《コロナの影響で、外出やステマ頼りだったせいで本当に毎日しょうもないネタしか書けなくなったのかな》
《外見を気にするのと同じくらい、もっと内面を気にするようにしたらいいのでは…》
《整形にしてもウエディングフォトにしても、かかった費用を回収できるまでブログのネタにしているのでしょうか? そう考えたら1つの出来事に対してこの多さも納得できます》

など、散々な言われようだ。

「一部のアンチからは『コロナに感染したら大喜びでネタにしそう』という声まで上がっています。まさか本人もそこまで考えていないでしょうが…。とはいえ、実際、今となってはいつ誰が感染してもおかしくありません。私生活を切り売りしてきた桃ならば、ブログネタにする可能性はあるかもしれませんね。感染には十分気を付けてほしいものですが、コロナ禍の中、ゴルフに出掛けていたこともありますし…」(ネットメディア編集者)

ブログの閲覧数が収入源になっている以上、桃が話題作りに必死になるのは仕方ないのかもしれない。

【画像】

Anetlanda / Shutterstock

【あわせて読みたい】