齋藤飛鳥“乃木坂次期エース”へ決定打! 新セクシー写真集発売か

齋藤飛鳥

(C)まいじつ

『乃木坂46』の白石麻衣が、自身の公式YouTubeチャンネルを開設。28歳を迎える誕生日の8月20日21時に、第1回目の配信を実施する予定だという。

「どうやら、延期になっている卒業ライブに関しての情報を発信するようですね。今年の1月に、3月発売のシングル曲『しあわせの保護色』を最後に卒業することを発表しましたが、新型コロナの影響で5月に行う予定だった東京ドームでの卒業ライブも中止になり、それに伴って卒業自体も延び延びになっています」(芸能ライター)

何はともあれ〝エース〟白石の卒業が近づいていることは確か。となれば、白石の後継者が誰になるのかが注目の的だ。

「これまで次期エース候補には、生田絵梨花の名前が取り沙汰されていました。しかし、最近の生田は〝自爆気味〟で、これだという活動は聞こえてきません。それに比べ、齋藤飛鳥の活動が目立ってきた。次期エースは確定のような気がします」(同・ライター)

生田の精気がないのは、それなりに理由もある。仕事仲間であった俳優・三浦春馬さんの自殺に、大きなショックを受けているというのだ。

「三浦さんの死の直後、乃木坂全体の出番である音楽特番『音楽の日』(TBS系)を、体調不良を理由に欠席。気持ちは分かるのですが、辛口の週刊誌は『プロ意識が低い』などと意見しました。あるいはネットの芸能サイトには〝引退説〟も書かれています。最近、本当に見掛けないので、精神的にもろいのかもしれません」(スポーツ紙記者)

セクシー映えする齋藤飛鳥の小顔

一方、齋藤は先の『音楽の日』で、乃木坂のセンターとしてあいさつ。一緒に出演した白石は一歩引いて、向かって右の位置で齋藤を立てていた。

「生田とは関係なしに、今年に入って飛鳥と白石の共演は雑誌、テレビで目立ちます。特に以前から2人で出ているCMが急激に増えたと評判です。〝新エース・飛鳥〟の前宣伝でしょうか」(前出の芸能ライター)

先ごろには、齋藤が日本テレビの名物番組『第40回全国高等学校クイズ選手権』のメインサポーターに就任することも発表された。さらには、新たな写真集を出版するという話もある。

「2017年にソロ写真集『潮騒』を出して、20万部に乗る大ヒット。実際には、当時からエース候補といわれていました。22歳になったばかりで、今出せば時期的にもいいし、大きなアピールになり得ます」(写真集編集者)

齋藤は身長158センチ、バストサイズ83センチのCカップ乳。何と言っても小顔が特徴的で、そそるセクシーがより映える。

「彼女は超小顔なのにカラダはピチピチ、張りのある美乳はスバラシイ。前回は水着でしたから、今回は下着で勝負してくれるでしょう。スケスケならエースを決定付ける写真集になりますね」(同・編集者)

エースの座をすっぽんぽーんと勝ち取ってほしいものだ。

【あわせて読みたい】