加藤綾子“恋人と破局”まるで話題にならず…仰天の仕掛けを決意か!?

加藤綾子 

(C)まいじつ 

先ごろ〝破局報道〟の出たフリーアナウンサーの〝カトパン〟こと加藤綾子。これで男性人気回復かとの観測もむなしく、人気凋落が止まらないという。

「もうドン底も近く、このままだと人気だけでなく、仕事も失いかねない。巻き返しのために新たな話題作りが必要な状況と言えますね」(女子アナライター)

加藤はこの8月、一部女性誌の報道で、交際中とされたイケメンパフォーマーとの破局が判明。2人の交際は昨年9月に発覚し、加藤は堂々と交際宣言もしていた。

「新型コロナウイルスによる自粛生活で、お互い会うことができず〝コロナ破局〟したというのです。だとしたら、ずいぶん薄い恋愛ですね。一緒にスイス旅行もし、連日にわたる濃厚接触関係を築いたにもかかわらず、わずか数カ月会わない程度で終わるなら、要するに〝そういう仲〟と割り切った間柄だったのもかもしれません」(同・ライター)

加藤の打算が働いたという見方もある。現在、彼女はフジテレビの夕方ニュース『Live News it!』のMCとして出演中。昨年4月に就任したが、視聴率は今年3月に1%台を記録するなど、まさに凋落の構図。

「フジテレビは夕方ニュースに弱く、視聴率3~5%程度で民放4位が指定席。加藤を持ってきて最低3位、6~7%は取れると期待した。しかし、数字はジリ貧。彼女を使い続ける理由もないのです」(同)

田中みな実をマネたい?

加藤の1回のギャラは100万円とウワサされている。年換算で2億数千万円にも上る計算だ。

「フジテレビは採算性のないカトパンを年内にも切りたい。彼女は恋人と別れることを条件に、継続出演を願い出たといいます。結果はまだ分かりません」(フジテレビ関係者)

恋人と別れて〝オトコ臭〟を消したところで、即人気復活とはならなかった。そもそも恋人とされた人物が、世間一般にはよく分からない存在だったからかもしれない。

「カトパンにとっては誤算だったようです。別れたからといってまるで話題にもならない。そこで、いよいよ決意を固めたようです。かつてライバルといわれた田中みな実は、セクシー写真集70万部という〝社会現象〟まで起こした。もはや手の届かない存在ですが、カトパンもみな実を真似たいようです」(写真集編集者)

田中はその勢いのまま芸能プロを移籍。今後は女優として活動することも明らかになった。

「カトパンは長身で細身ですが、バストサイズ88センチのEカップ巨乳。みな実は肘ブラでしたが、カトパンはそれ以上を仕掛けざるを得ないでしょう。人気復活は確実です」(同・編集者)

昔から落ち目が脱ぐのは定番だが、果たして…。

【あわせて読みたい】