佐々木希に結婚後初の写真集情報浮上! 夫・渡部“蛮行メモリアル”か…

佐々木希 

(C)まいじつ 

女優の佐々木希が、結婚してからは初となる写真集を出版するという情報が浮上している。それもかなり〝挑戦的〟だともっぱらだ。彼女はデビュー10周年を記念し、2016年9月に写真集を発売。カレ氏との親密旅行をテーマに、観光地での陽気な昼の表情と、何とも艶めかしい夜の顔を見せた。

「佐々木はこれまでも数々のグラビア露出を展開していますから、結婚後とはいえ、出版する可能性は高いと思います。過去に女性誌のアート系グラビアでは〝ほぼ乳見せ〟していますし、フルオープンに抵抗があるわけでもないでしょう」(芸能ライター)

夫であるお笑い『アンジャッシュ』渡部建の〝蛮行〟が発覚したにもかかわらず、先ごろには親子3人での手つなぎ写真を女性誌がスクープ。これが物議を醸した。

「2人は、これまで何度も円満写真を週刊誌に撮られています。いつも〝撮ってくれ〟と言わんばかりのジャストピントで、まるで静止画のよう。〝あえて撮らせている〟というウワサもあるほどです」(同・ライター)

実際、この夫婦の円満写真は格好のニュースネタになっている。不思議なことに、過去には2人の会話まで克明に載せた記事もあったほどだ。

“かわいそうな妻”だけではさすがに厳しい?

「以前から、佐々木サイドから情報が出ているという話があります。例えば昨年、佐々木が自身のインスタグラムに載せていた結婚直後のツーショット写真を突然、削除。それがアッという間に広まった。その当時でも2年前の古い写真だし、ファンがいちいちチェックしていたのか疑問。実は佐々木サイドがリークしたもので、夫婦危機を知らせるためだったとウワサされました」(スポーツ紙記者)

なぜ、佐々木はそんなことをする必要があるのか。

「話題作りですよ。そうでもしないと彼女は話題にならない。演技はヘタで女優としてお呼びがない。トークもできない。結局、モデルぐらいしか出番がないので、自分で話題を作るしかない。夫婦危機をあおったのでしょう」(同・記者)

そんな佐々木に持ち上がっているのが〝挑戦的な写真集〟情報だ。

「身長168センチでバストサイズは83センチのCカップ美乳。これまでギリギリをやって、そのたびに人気を上げてきた。〝かわいそうな妻〟だけではさすがに厳しいので、新たな仕掛けが必要。今、複数の大手出版社が競合しているようです。フル露出ならギャラ1億円以上は確実でしょう」(写真集編集者)

今回の渡部の件を〝メモリー〟として刻むためにも、写真集発売はイイ話と言えそうだ。

【あわせて読みたい】