“ふっくんの姪”アイドルデビュー! 美貌は元『おニャン子』の母以上!?

(C)Estrada Anton / Shutterstock 

タレント・布川敏和の妹で、元『おニャン子クラブ』の荻野智子(旧姓・布川智子)が8月17日、自身のブログを更新し、娘のアイドルデビューを報告した。

「重大発表!」と題した投稿で荻野は、《このたび、娘の心が名古屋のアイドルOS☆Uの11期生として加入することになりました もともと、株式会社I.Y.O.の社長にスカウトされIYOに所属していましたが、系列会社のにぎわいファクトリーで活動しているOS☆Uに入ることになりました》とつづり、《親子二代アイドル!! 皆様、娘のここちゃんを暖かく見守ってっていただけたら幸いです》などと報告した。

娘の心は現在15歳の現役中学生。2018年には〝日本一かわいい女子中学生〟を決める『JCミスコン2018』で準グランプリを受賞。今後は芸能活動を本格化させるとみられている。

荻野心は母親以上の逸材!?

「心がJCミスコンで準グランプリを受賞した際は、伯父の布川も大興奮でした。自身のブログで《姪っ娘・ここチャンが〝日本一かわいい女子中学生決める・JCミスコン2018〟の ファイナリストに選ばれ、昨日は グランプリ発表の日でした~! 叔父チャンはスマホで、ドキドキしながら生中継をスクリーンショットしながら観ていたのだ~》と、かなりの〝おじバカ〟ぶりを発揮。母親の智子は大人気だった『おニャン子クラブ』のメンバーだったものの、正直、あまりパッとしませんでした。心は智子似ですが、素材としては明らかに上。人気が出れば将来、ローカルタレントから全国区へステップアップできるかもしれません」(アイドル雑誌ライター)

心は17日、自身のインスタグラムを更新。《このたび、名古屋のアイドルOS☆Uに11期生として加入することになりました》とあいさつし、《私らしさも出しつつ 今までに挑戦していなかったこともできたらなと思っています 今まで以上に全力でがんばります》などと、今後の活動への意気込みを見せた。


https://www.instagram.com/p/CD91vDNHUKL

世間の〝二世タレント〟への風当たりは本人が思う以上に強いだろうが、伯父の〝ふっくん〟が大喜びするような活躍を見せてもらいたいものだ。

【画像】

Estrada Anton / Shutterstock

【あわせて読みたい】