『ヒルナンデス』衝撃ミス! バイきんぐ・小峠が“あの美女”に…「面白過ぎた」

小峠英二 

(C)まいじつ 

8月17日に放送された『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の相次ぐテロップミスに、視聴者からツッコミの声が続出している。

この日、最初に放送されたのは、『ロバート』秋山竜次・山本博、『森三中』黒沢かずこによる「同期旅」のコーナー。3人は手塚治虫や赤塚不二夫らが住んでいた「トキワ荘」のミュージアムを訪れ、しばらく映像が流れた後に、スタジオでのオープニングトークに入った。

MCの南原清隆は、前週に夏休みを取っていたことを「先週はありがとうございました」とお礼。代わりに番組を仕切っていた『バイきんぐ』小峠英二にも礼を述べ、小峠は「いえいえ」と南原にハゲ頭を下げる。

社交的な何気ない会話だったが、ここで何とも衝撃的な事態が発生。何と画面に出ているのは小峠にもかかわらず、紹介のテロップは「藤田ニコル」と表示されたのだ。

スタッフが間違いに気付いたのか、ニコルというテロップはすぐに別の名前に。しかし「日本テレビアナウンサー滝菜月」と、またも間違った名前が表示されてしまった。

小峠英二のハゲ頭がフサフサロングヘアーに!?

滝アナの名前もすぐに消えたのだが、続いて表示されたテロップは、名前を確認する間もなくすぐに消えてしまう。裏方の慌ただしさが垣間見える中、三度目でようやく「小峠英二」と表示されるのだった。

ニコルや滝アナといった美女とは似ても似つかない小峠だけに、ギャップが笑いを誘われるこのテロップミス。視聴者も不意を突かれたようで、ネット上には、

《小峠の紹介のとき テロップで藤田ニコルって出てきて ちょっと笑った》
《小峠が藤田ニコル→滝ちゃん→小峠英二 で紹介されてた。ヒルナンデススタッフも暑くて疲れてんだな》
《スタッフ慌て過ぎwww》
《ヒルナンデス見てたら、バイきんぐの小峠さんが紹介された瞬間「藤田ニコル」って名前が表示されてコーヒー吹くとこだった》
《小峠出たときに名前テロップが藤田ニコルだった画像めちゃくちゃ欲しい面白過ぎた》

などといった声が上がった。

大御所一流コメディアン・南原が司会なだけあって、ミスですら笑いにあふれた番組のようだ。

【あわせて読みたい】