『ナギサさん』“キスマーク”だらけの多部未華子にツッコミ「刺激が強い…」

私の家政夫ナギサさん 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

8月18日、多部未華子主演ドラマ『私の家政夫ナギサさん』(TBS系)の第7話が放送された。第1話から多部のファッションが話題になっているが、今回も視聴者の度肝を抜いたようだ。

同作は、仕事はできるものの家事と恋は不器用な28歳の独身女性・相原メイ(多部)が主人公。ある日、妹の福田唯(趣里)が、誕生日プレゼントとしておじさんスーパー家政夫・鴫野ナギサ(大森南朋)を雇ってきたことから、メイとナギサの奇妙な関係が始まっていくハートフルラブコメディーだ。

第7話でメイは、ライバル会社の社員・田所(瀬戸康史)とゴルフの練習へ行くことに。打ちっぱなし場のため、田所はジャージっぽいシンプルな格好で現れたのだが、メイの服はというと、まるでこれからゴルフ場を回るかのようなユニホーム。

これに視聴者からは、

《打ちっぱなしでどんだけ気合い入れた服装》
《練習に本気ユニホームw》
《こんなかわいい服で打ちっぱなし来る?笑》

など、ツッコミが続出する事態となった。

告白してきた彼をホッタラカシにする多部ちゃん…

さらには、この服のデザインが、キスマークがたくさんついたようなものだったため、

《キスマークの服さすがに笑うww》
《メイちゃん、何なのそのキスマークのゴルフウエア》
《しかし、そのキスマークいっぱいのゴルフウエアってどこに売ってるの!?》
《田所くんには刺激が強かったであろう……》
《キスマークだらけのミニスカゴルフウエアワロタw》

などといった声が上がっていた。

なお、その後の展開はというと、ゴルフ場で告白してきた田所をメイはほったらかして、1人で先に帰るという鬼畜ぶり。当然、視聴者から怒りの声が多く投げつけられていた。

この回の視聴率は驚異の16.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で過去最高を記録しているが、果たしてどこまで伸び続けるのだろうか。

【あわせて読みたい】