元『乃木坂46』生駒里奈“事実上の処女宣言”にファン大歓喜!

生駒里奈 

(C)まいじつ 

元『乃木坂46』で女優の生駒里奈が、8月18日放送の情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系)に出演。自身の〝取扱説明書(トリセツ)〟について「ピュアです」と答え、あらためて〝処女宣言〟をしたと話題になっている。

番組で生駒のトリセツの話題になると、MCのお笑いコンビ『バナナマン』設楽統は「もうね、マンガの話をしておけば大丈夫。でも、やっぱり純粋だし、あと、マジメなところもあるので。ちゃんと正直者が近寄れば、多分しゃべるんじゃないですか。純粋な人だったら合うんじゃないですかね。ピュアですよ」と、生駒の性格を分析。生駒は「ピュアだと思います。自分で言っちゃったよ」と笑った。


「生駒は2011年に乃木坂の1期生として芸能界入り。翌12年にはデビュー曲『ぐるぐるカーテン』でセンターを務めるなど、早くから頭角を現しました。責任感が強く、性格もマジメなことで知られており、15年に公開された映画『コープスパーティー』の舞台あいさつでは『握手会以外で初めて男の人と手をつないだ』と発言し、ファンの間で〝事実上の処女宣言〟と大きな話題になりました」(アイドル雑誌ライター)

「指原とは大違いだw」

16年放送の『第36回全国高等学校クイズ選手権』(日本テレビ系)に出演した際は、「私はまだキスを済ませていません!」と告白。現在、生駒は24歳になったが、ファンは今でも〝未経験〟なのは間違いないと見ているようで、今回の放送に対しても、

《設楽は生駒のことをよく分かってるからな。マジで男と付き合ったことないと思う》
《生駒ちゃん本当にピュアだよね。自分で言うのも分かる。指原とは大違いだw》
《生駒ちゃんこのまま結婚するまで処女を守るんだろうな。旦那さんになる人がうらやましいわ》
《最近、かなり色っぽくなったよね。マジで付き合ってる男いないのか》

などと、興奮しまくっている様子だ。

そんな生駒だが、21日発売のブライダル雑誌『ゼクシィ国内リゾートウエディング』では、ウエディングドレス姿を披露。「30歳までに結婚したい!」と告白したことで、ファンの間に動揺が広がった。

かつては結婚に後ろ向きな発言をしたこともあるだけに、一体どのような心境の変化なのか。すでに〝処女卒業〟のカウントダウンが始まっているかもしれない!?

【あわせて読みたい】