明石家さんまに暴言!“サッカー選手の嫁”に批判「性格悪すぎ」「調子のるな」

(C)George Marcel / Shutterstock 

8月18日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、プロサッカー選手・宇佐美貴史の妻、宇佐美蘭が登場。今回の企画のせいもあってか、配慮に欠けた発言が目立ってしまい、ネット上に批判の声が殺到していた。

この日の番組では、「強烈キャラ集結!! 関西妻が世の夫に物申すSP」と題した企画を放送。冒頭で早速、宇佐美は「関西といっても、私は京都なんですよ。京都は違うんですよ」「関西でくくられるのも、ちょっと違う」と横槍を入れて共演者を敵に回す。その後、男性陣と女性陣の戦いが繰り広げられる中、明石家さんまは宇佐美の話を聞いていくことに。

すると彼女は「主人の携帯を見たら、待ち受けがさんまさんになっていた」とコメント。スタジオには驚きの声が響き渡っていたが、ゲスト出演していたアンミカ曰く「今さんまさん流行ってるんですよ」とのこと。

しかし、宇佐美は「今までずっと(待ち受けは)家族写真で…」「そこに愛情を感じてたんですよ」と不満気味。自粛期間中あたりから待ち受けが変わったそうで、「なんでなん?」と尋ねてみると、夫から怒涛の〝さんま愛〟を語られたのだという。

まるでさんまを攻め立てるような宇佐美の言動に、『アンタッチャブル』山崎弘也は「迷惑そうに言うね」と指摘。とっさに「私は大好きですけど」と取り繕った宇佐美だったが、続けて「(夫に)夢はあるの?って聞いたら『さんまさんに会うこと』って…」「『もっと大きい夢あるやろ』『多分そのうち会えるで』って」と語り、さらにさんまを攻め立てるのだった。

大御所さんまに失言連発!? 目立ちたい故の毒舌か…

空気を読まない宇佐美に対し、ネット上には、

《宇佐美の嫁、性格悪すぎ。『そのうち会えるで』って、失礼すぎるやろ》
《目立ちたい感、関西人の色出したい感がありすぎ。他の関西人たちのギリギリの温度感のトークを勉強してほしい》
《宇佐美の奥さん、ちょっと失礼な人? 私が一番!って感じの人だね》
《やたら偉そうで失礼な宇佐美の嫁嫌いだわ。さんまに失礼すぎるし、あなたが宇佐美の嫁だからさんまに会えてるんやん、って言いたくなる》
《宇佐美嫁 調子のるな さんまさんを小馬鹿にしすぎ》

などの批判が殺到。さすがに彼女の言動が行き過ぎていたと感じていた視聴者も多かったようだ。

彼女としては、目立つためにパンチのあるエピソードを披露しただけなのかもしれない。しかし自身の実力ではなく、宇佐美貴史の妻であるからこそ、今回の企画に出演できたことを自覚すべきだろう。

【画像】

George Marcel / Shutterstock

【あわせて読みたい】