工藤静香の“サバの味噌煮”にネット姑がチクリ「煮てないよね?」

工藤静香 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

歌手の工藤静香が8月18日、自身のインスタグラムで「サバの味噌煮」と思われる料理を披露。その斬新な見た目や盛り付けに、ネット姑たちが阿鼻叫喚しているようだ。

「芸能界随一の〝ウデマエ〟と目される工藤の料理。最初こそ写真を撮る構図が悪いためか、『おいしそうに見えない』など、切ないコメントが多く上がっていました。しかし、画面に観葉植物や、小ネギなどの緑色を入れるという小技を身に付けて評判は上々に。一時は地層のように鮮やかな野菜のテリーヌや、おしゃれな石のようなパンを焼いて心配されていましたが、一般的なセンスへ歩み寄ったことによって、最近では安心して閲覧できるようになったといわれています」(芸能ライター)

工藤は今回、立派なサバを使って調理した「サバ味噌」を披露。また、フライパンの上で、メバチマグロのアラをグツグツ煮込む動画も公開し、ファンの食欲を刺激。《もう皆さま慣れていらっしゃると思いますが、私の投稿は映えない投稿です お魚を食べると「やっぱりお魚はおいしいよね」なんてお話になります》と、茶目っ気たっぷりにコメントした。

工藤静香のお料理にネット姑が大盛り上がり!

するとファンからは、

《あー、無性にサバの味噌煮が食べたくなりました》
《ほんと、お料理上手でこんなご飯毎日食べられるなんて、ご家族幸せですね》

など、称賛の声が。料理本の出版を希望する人さえ相次いだ。

しかし、ネット姑と思しき〝ご意見番〟からは、

《煮汁が足りない感じ…》
《今回はギョッとするような料理ではなかったにしろ、え? サバ味噌なの?と思う見た目ではあった》
《サバの味噌煮に白髪ネギでも針生姜でもなく、刻みネギ… 初めて見たわ、こんな盛り付け…》
《サバの味噌煮、大皿なんだ…。個々に分けてほしいし、味噌ダレが皿にべっとり。なぜ拭かないの?》
《煮てない!! 焼きサバに味噌ダレw》
《サバ味噌って、調味料の「つけてみそかけてみそ」…みたいなのを塗った感じのでしたっけ…?》

などとツッコミの声が続出。久しぶりの料理らしい料理の投稿だっただけに、好奇の目を集めてしまったようだ。

辛らつな声に負けず、工藤には、木村家伝統の味とセンスを守り抜いていってほしいものだ。

【あわせて読みたい】