石田ゆり子“ゆる~い私服”にドヨめき!「田舎の婆ちゃん」「普通にきれい」

石田ゆり子 

(C)まいじつ 

8月20日発売の『女性セブン』が、女優・石田ゆり子の〝お見合い〟現場をスクープした。すでに石田本人が報道を否定する声明を出したが、ネット上は石田の〝オフ感〟満載の私服に大盛り上がり。「田舎の婆ちゃんみたい」「私が着るとただのパジャマ」などと、内容そっちのけの声があふれている。

同誌によると、石田は8月初旬の夜、とある中華料理店で食事会を開催。年配の女性2名と石田、男性の計4名で行われ、その男性は、有名帽子ブランドのデザイナーである41歳のA氏だったという。

食事中は明るい声が飛び交い、年配女性がA氏に向かって「石田さんを前に緊張してるんじゃないの?」とからかう一幕があるなど、和気あいあいとした雰囲気だったとか。そんな楽しげな様子に、居合わせた客は「まるでお見合いのような雰囲気でした」と証言している。

しかし、この報道を受けた石田は19日、自身のインスタグラムを更新。《あの…ほんとにそういう、根拠のない記事を書くのをやめてください。もう、呆れるしかないです。何というかもう、言葉もありません》などと真っ向から否定。ファンからも、報道姿勢に異を唱える声が寄せられている。

石田ゆり子の“ゆるゆる私服”に称賛の声も!

そんな中、ひときわ高い注目が集まったのが、石田の私服姿だ。

「白のインナーの上に、ゆったりサイズの襟付き白ロングワンピースというカジュアルなスタイル。一枚布で作ったような素朴さのあるワンピは、石田のほっそりスタイルをすべて覆い隠しており、髪を後ろでくくっていることも相まって、どこか野暮ったい印象です。石田はお見合い報道を否定していますが、確かにこのオフ感満載のファッションは、とても勝負服とは思えません」(女性誌ライター)

ネット上では、石田の〝ゆる~い〟私服姿に対して、

《田舎の婆ちゃんが、こんな格好してたな》
《マッタク頑張ってない格好でいいね》

などと、多少のディスり声が上がりつつも、

《薄いメークにこの髪型 このファッションでもきれいなのは普通にすごい》
《この服、私が着るとただのパジャマにしか見えないんだろうな》
《ゆり子レベルになると、こんな部屋着みたいな服装でも男落とせるんやな》

などと、石田の計り知れないポテンシャルを称賛する声が続出している。

〝奇跡の50歳〟と持てはやされている石田。その美しさは、もはや服装に左右されるようなモノではないのかもしれない。

【あわせて読みたい】