『尼神インター』渚“イメチェン”で超絶美形に!?「ジャニーズっぽい」

尼神インター  渚 

(C)まいじつ 

お笑いコンビ『尼神インター』の誠子が、8月18日に自身のインスタグラムを更新。〝くるくるパーマ〟でおなじみの相方・渚のイメチェン姿を公開し、ネット上で「雰囲気が全然違う!」「こういうバンドマンいる」などと反響を呼んでいる。

ブロードウェイ・ミュージカルの名作『アニー』を彷彿させるくるくるパーマや、大阪魂を爆発させた〝柄×柄〟のファッションセンス、先輩芸人も〝いてこまして〟しまうほどのスゴミのある言葉遣いなど、現代には珍しい〝ヤンキーらしいヤンキー〟キャラの渚。

今回、誠子は、現在放送中のドラマ『私の家政夫ナギサさん』(TBS系)のタイトルをもじり、《私のヤンキーナギサさん》とのコメントを添え、渚の近影を公開した。そこに写るのは確かに渚なのだが、トレードマークのくるくるパーマが、何とストレートヘアに。しっかりと見せていた眉は分厚い前髪で覆われ、別人レベルでかわいらしい印象になっている。

イメチェンした渚に絶賛の声が!

「アニー」の面影ゼロなマッシュヘアに、ネット上での反響も凄まじく、

《中澤裕子に一瞬見えた》
《セカオワとかにいそう》
《若手のジャニーズJr.の1人ですって言われたらそうなんだ~って思う》
《『KANA-BOON』にいそう メシダの代わりに入ってても気が付かない》
《ポール・マッカートニー感》

などと、さまざまな有名人に例える声が続出している。

「渚といえば、2019年12月に出演した『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)の人気企画『奇跡の一枚』で、無双していました。同企画は、芸人たちがプロのメークアップやカメラマンとともに〝奇跡的に撮れた美しいショット〟を撮影し、オリジナルカレンダーへ掲載する写真を12枚選ぶというもの。15名・各2枚ずつ候補が挙がる混戦の中、渚は何と2枚とも採用。特に赤髪ロングヘア&制服姿でのショットは、K-POPアイドルと何ら遜色ありませんでした」(テレビ雑誌ライター)

漫才を主戦場とする「尼神インター」。七変化する渚のポテンシャルを鑑みれば、意外とコントの道も開けてくるかもしれない。

【あわせて読みたい】